1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもの虫さされ対策。約8割のパパやママが選んだやり方は?

子どもの虫さされ対策。約8割のパパやママが選んだやり方は?

子どもの虫さされ対策。約8割のパパやママが選んだやり方は?のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.夏の虫除け対策、どんなことをしてる?

子どもの虫さされ対策。約8割のパパやママが選んだやり方は?の画像1

※2020年7月20日〜21日(コノビー公式Twitterより)

最多回答は、「スプレーを塗る」


1位は「スプレーを塗る」(75%)で、続く「虫除けアイテムを身に着ける」(11%)に大きな差をつけています。

スプレータイプはシュッと吹きかけるだけで使えるので、とっても便利ですよね!

3位は「クリームを塗る」(7%)でした。



出かける前にシュッとふりかける


夏の子育てで親を悩ませることといえば、虫さされではないでしょうか。

ちょっと近所を歩いただけなのに、子どもが虫にさされている…。

かゆいとどうしても触ってしまうので、かきこわして膿んだり、とびひになったりする可能性があります。

たかが虫さされと侮れません。

いったんさされてしまうと不快感が続くので、さされないように対策をすることが大切です。

アンケートでトップ回答だった「スプレーを塗る」は筆者の知人の間でも選択する人が多く、「出かける前にシュッとする」「カバンに入れていつでも使えるようにしています」などの回答が寄せられました。

スプレー以外には、「薄手の長袖を着せる」や「もしさされてもかきこわさないため、爪を切っておく」という意見も出ました。

今年は例年よりも外出を控える方がいると思うのですが、それでも多少はお出かけをするはず。

虫さされの対策をしっかりとして、夏の育児を頑張りましょう。

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもの虫さされ対策。約8割のパパやママが選んだやり方は?