1. 総合トップ
  2. >
  3. 病気・怪我・健康
  4. >
  5. お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチ

お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチ

お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチのタイトル画像

美姿勢・美脚インストラクターの新田仁美さん。ブログやSNSで、「最小の動きで最大の効果を」得られるストレッチや運動法を発信されています。今回はその中から、美尻トレーニングをご紹介します!

目次 美尻・美脚になれる股関節の使い方と、かたい身体を柔らかくする日常の習慣
頑張らないでストレッチの効果を上げる方法<ヒップアップ!お尻ストレッチ>
垂れたお尻をヒップアップ!お尻の筋肉を鍛えるには、脚を後ろへ伸ばすだけ

美尻・美脚になれる股関節の使い方と、かたい身体を柔らかくする日常の習慣


座るとき、ちょっとだけお尻を持ち上げてから座る。


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像1


お尻の一点だけで座りのではなく、太ももの裏まで座面が広くなるのが分かると思います。

※ただし、こんなふうにのけぞらないように注意が必要です。


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像2


座り姿勢って、長時間そのままで固まってしまいますよね。


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像3


お尻を巻き込むような座り方だと、この筋肉の癖が続き、太ももの裏も筋肉が縮み続けてしまいます。

ガバッとお尻を持ち上げ、お尻の巻き込みをなくすようにするだけで、

「こんなにお尻に力を入れて生活していたなんて」と気づいたり、

「力が抜けて」感動したり、

「座る・横になるのがこんなに楽に出来るなんて」と分かる…

なんてことが起きても不思議じゃないのです。


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像4
お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像5

頑張らないでストレッチの効果を上げる方法<ヒップアップ!お尻ストレッチ>


お尻は、知らないうちにかたくなりやすいところ。

かたくなれば、腰痛や歩行にも影響が出て、脚の形にも関わってきます。

伸び・縮みの両方があるから滑らかに歩ける。

お尻トレーニングだけでなく、伸び力(ストレッチ)も大事にしていきましょう。

ストレッチ効果だけでなく、美脚のコツが詰まっています。

・お尻はプリッ(お尻表面の巻き込む力を緩める)

・お腹やアゴは突き出さない

・頭の高さを少し高く意識(潰れたところをひらく)

・足首の安定

ストレッチを通して感じ取ってみてくださいね。


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像7
お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像8
お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像9
お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像10
お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像11
お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像12
お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像13


ポイントは、 足を引っかけて上半身の姿勢を整えること!

伸ばそうと頑張るあまり、足を引き寄せて腰を丸くしたり、逆に腰を立てようと頑張って背中を反ったりしないで。


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像14


・膝を開こうとする力

・お尻をむにゅっと後ろへ引く力

・頭の位置を数ミリ高く引き上げる力

これらがバランスを取っている場所で気持ちよーく伸ばせたらいいですね!

参考にしてみてください♩



垂れたお尻をヒップアップ!お尻の筋肉を鍛えるには、脚を後ろへ伸ばすだけ


インスタグラムでボディメイク系をフォローしていると、よく見かけるお尻のエクササイズ。

今回は私の方法で、解説してみました。

お尻の筋肉が使えると

・バランス力がアップ

・美脚になれる

・お腹が引っ込みやすくなる

…など、いろんな効果があります。

お尻の筋肉は、普段なかなか使えない場所です。(だから垂れやすい)


でも、お尻を使うのは意識すれば簡単です。

股関節から脚を後ろへ伸ばすだけで、しっかりお尻の筋肉に刺激が入るんですよ。


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像15


実はこの形を作るだけで、股関節から脚を後ろへ伸ばせてお尻筋に刺激が。


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像16


膝が浮くくらい膝を後ろへ引っ張るのは、歩くとき、後ろの脚で踏み込み前へ進む力になります。


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像17


脚を後ろへ伸ばすとき、腰からやりがちなのでお尻が使いにくいのです。


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像18


お腹は引っ込めながらですよ!


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像19


そしてコツは坐骨の意識です。

坐骨が動くからお尻筋が動く、と思ってみてくださいね。

左右の坐骨同士が

近づく→離れる→近づく→離れる

すると

お尻の筋肉が

緩む→収縮する→緩む→収縮する


いっぱいイメージしながら、意識しながら、骨を感じながらやってみてください^^


お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチの画像20


筋トレとなるとちょっと身構えてしまいますが、ちょっとした習慣やストレッチだったら、気軽に始められそうですね。

育児や家事の合間に、ぜひチャレンジしてみてください!





(編集:コノビー編集部 岡田)





当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 病気・怪我・健康
  4. >
  5. お尻垂れたかも…?「ちょっとの意識」から始める、美尻習慣&ストレッチ