1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. レジ袋に課金は1割!有料化への対応で一番多いのは?

レジ袋に課金は1割!有料化への対応で一番多いのは?

レジ袋に課金は1割!有料化への対応で一番多いのは?のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆  
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.レジ袋有料化スタート!買い物の時、どうする?

レジ袋に課金は1割!有料化への対応で一番多いのは?の画像1

※2020年7月7日〜8日(コノビー公式Twitterより)

以前からマイバッグを使っていた人が8割


2020年7月1日からレジ袋の有料化がスタートしました。

コンビニやスーパーでレジを通すとき、「1枚〇円ですがどうされますか?」と聞かれるようになりましたよね!

対応を聞いたところ、最多回答は「前からマイバッグを使っていた」(77%)で、他の選択肢を大きく引き離していました。

「有料化をきっかけにマイバッグを購入した」(10%)、「レジ袋に課金」(9%)はそれぞれ1割ほどにすぎません。


たまにもらうときも


コメント欄を見ると、スーパーのカゴに入るサイズのマイバッグの利用していたと言う方がコメントを寄せてくださっています。

「新型ウイルスの関係でマイバッグへの袋詰めをしてくれなくなったので、会計用のレジカゴを購入しました」

スーパーにはマイカゴが売っていますね!

カゴを買うほど、ゴミを出さない意識が高いと言えそう。

ちなみに買い物の量の少ない時は、もともと持っていた小さめのマイバッグを使われるようです。

筆者も買い物の量が多い時はマイバッグ持参でスーパーに行きます。

でもスーパーの袋って使い道が多いので、たまにお金を払ってもらうときがあります。

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. レジ袋に課金は1割!有料化への対応で一番多いのは?