1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 不測の事態への対応は、国によってさまざま。ベルギーの小学校のオンライン授業事情

不測の事態への対応は、国によってさまざま。ベルギーの小学校のオンライン授業事情

不測の事態への対応は、国によってさまざま。ベルギーの小学校のオンライン授業事情のタイトル画像

新型ウイルスの影響で休校が決まった時、“合理的”であることを大切にするベルギーの小学校では、早速オンラインでの遠隔授業が開始しました。どんな感じで運用されたかというと……?


まいどおおきに!

常日頃から「ベルギーと日本を足して2で割ったらちょうどいい」と思ってる系主婦のさとえみです。


新型ウイルスの影響で、娘たちが通っているベルギーの小学校も閉鎖されたのですが、“合理的”であることを大切にするお国柄らしく、早速オンライン授業が導入されました。

今回は、そんなベルギーの小学校のオンライン授業事情についてご紹介したいと思います。

オンライン授業の流れはこんな感じ!

不測の事態への対応は、国によってさまざま。ベルギーの小学校のオンライン授業事情の画像1


担任の先生から保護者宛てに送られてくるメールを確認したら、その時間に合わせてドタバタと準備をしておきます。

そしていざ授業が始まると、ハイテンションな担任の先生が盛り上げてくれるのです。

パスワードを忘れたり、開始時間を間違えたりして遅刻する子もいますし、通信障害(?)で途中からいなくなる子もいるのですが、そこは気にせず、決められた時間の中でどんどん授業が進んでいきます。

そういうところを割り切っているのは、何だかベルギーらしいなと感じます。

不測の事態への対応は、国によってさまざま。ベルギーの小学校のオンライン授業事情の画像2


授業は、長くても2時間が限度。


「子どもがずっとブルーライトを目に当てている」ということへの配慮はもちろん、タブレットの前でじっと座っていられる時間にも限界があるのでしょう。

しかし、その短時間に白熱した議論が行われていたり、どっと笑いが起こったりと、始終楽しそうな雰囲気なのです。


本当の授業みたい…。

いや、普段の授業よりもっと素晴らしいのでは?と感動しました。

しかし、こんな「ザ・ベルギー」な一面も!

不測の事態への対応は、国によってさまざま。ベルギーの小学校のオンライン授業事情の画像3
この記事を書いた人
さとえみの画像
さとえみ

ベルギーの片田舎に生息するお絵かき好きの主婦です。
ベルギー人夫ヤンと共に二人三脚で三姉妹を育てています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 不測の事態への対応は、国によってさまざま。ベルギーの小学校のオンライン授業事情