スマホで写真を撮ると、撮ったこと自体に満足してしまい、あとで見返すと何の写真なのか忘れてしまっているようなことも多々あります。

この虹のことは、写真としては残っていませんが、子ども達の心にも私の心にも鮮明な記憶として残っています。

ふとした拍子に「虹のこと覚えてる?」と聞かれるので、忘れっぽい私でもそうそう忘れることはないでしょう。


写真に撮れなかったからこそ、心にしっかりと焼き付けられた虹。

今でも、「写真に撮るのもいいけれど、こうやって心にしっかり覚えておくのもいいね~」と子ども達と話しています。

子ども達の成長をスマホでパシャパシャ手軽に撮るのも好きだけれど、きちんと心にもとどめておきたいと改めて強く感じた出来事でした。