1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 7-12歳児
  6. >
  7. 自分で考えるようになるからこそ…。小学校1年生の登下校は“慣れた頃”が要注意!

自分で考えるようになるからこそ…。小学校1年生の登下校は“慣れた頃”が要注意!

自分で考えるようになるからこそ…。小学校1年生の登下校は“慣れた頃”が要注意!のタイトル画像

自分でできるようになるまで……できるけど、もっと慣れるまで……慣れたから、よし大丈夫!……と、思ったのも束の間。


現在小学2年生の次女が、1年生の時のお話です。

自分で考えるようになるからこそ…。小学校1年生の登下校は“慣れた頃”が要注意!の画像1


保育園の時は、私が設定した「出る時間」を「出る時間」と思ってくれていた娘。

余裕をもって時間設定していれば、アクシデントがあって時間がかかってもなんとかなっていました。


小学生になってからも、もし忘れ物に気づいて戻ってきたり、行く途中で多少何かに気を取られたりしても大丈夫な時間に「出る時間」を設定し、起床時間もそれに合わせて早めに設定していました。

早く起きればゆっくり準備しても間に合う……という算段だったのですが、本人が時計を見て「まだ大丈夫」と思うようになると状況が一変。

たとえ早く起こしたとしても、準備が時間ギリギリまでかかるようになってしまいました。

自分で考えるようになるからこそ…。小学校1年生の登下校は“慣れた頃”が要注意!の画像2


一年生になって最初の頃は私と一緒に準備をしていて、持っていくものを毎日リストにしていたのですが、慣れて自分で時間割を見ながら準備できるようになってからは、あまり気にしていませんでした。

長女も別にすごくしっかりしてるというわけではなくて、忘れ物をしたりもしますが、次女みたいに「忘れ物しないように全部入れておく」という発想はなかったのでびっくり!

本人は合理的と思ったのでしょうが、かえって苦労することに……。


保育園の頃は、持っていくものが基本的に毎日同じだったので、歌にしたりリズムにしたり、書き出して貼ったりしていました。

小学生になると持ち物が複雑になるので、全部の持ち物をそうすることはできず、私からの声かけの仕方も悩ましいところです。

かといって、本人は自分でできると言っているし、ずっと一緒に準備するわけにもいかないし……。


この出来事の後は、時間割通りに持ち物を持って行っていますが、家を出る間際になってから準備することも多いです。

現在は2年生になり、学年が上がる緊張感を少し期待したのですが、新型ウイルスでの休校を挟んだのもあってか、のんびりペースに拍車がかかってしまった様子。

対策を考えているところです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ナコの画像
ナコ

2009年7月生まれの長女 ゆかり、2012年4月生まれの次女 とうこ、2018年8月生まれの三女 あい の三姉妹の母でございます。
仕事はイラストレーターや...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 7-12歳児
  6. >
  7. 自分で考えるようになるからこそ…。小学校1年生の登下校は“慣れた頃”が要注意!