1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 1000円以上という人も!小学1、2年生のお小遣い相場はいくら?

1000円以上という人も!小学1、2年生のお小遣い相場はいくら?

1000円以上という人も!小学1、2年生のお小遣い相場はいくら?のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.1、2年生のお小遣い!月いくら?

1000円以上という人も!小学1、2年生のお小遣い相場はいくら?の画像1

※2020年6月2日〜3日(コノビー公式Twitterより)

「300円未満」が相場?


気になるお小遣い金額トップは「〜300円未満」(47%)。

2位には「300円〜500円未満」(39%)が続きました。

中には「1000円以上」(3%)という人も!


予算内で欲しいものを買う練習をして欲しい


筆者が小学校1〜2年生のお子さんを持つ知人にヒアリングしてみると、「100〜200円」との回答がたくさん寄せられました。

「キリがいい数字で子どもが覚えやすいから」

「学年 × 100円でお小遣いの金額を決めているので」

なるほど!

小1なら100円、小2なら200円という計算ですね。

学年が上がるごとに欲しいものが増えるでしょうし、金額が上がるのは理にかなっているかもしれません。

一方で、「500円以上」と答えた知人は、その理由を「少しまとまった金額を渡し、欲しいものを予算内で買う練習をしてもらっています」と説明していました。

一度に使える金額に制限があるからこそ、買う物を優先順位を考えるようになりそう。

お金は生きるうえでとっても大切。

お子さんが小さいうちに親や周りの人が教育をしてあげたいですね。

コノビーでは「お金と教育」の特集記事を配信しています。

ぜひ読んでみてください!

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 1000円以上という人も!小学1、2年生のお小遣い相場はいくら?