1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 使わなくなった子ども用品を上手に再利用する方法は?

使わなくなった子ども用品を上手に再利用する方法は?

使わなくなった子ども用品を上手に再利用する方法は?のタイトル画像

子どもの成長はとても早く、必要なおもちゃや洋服、育児グッズはどんどん変化していきます。一方で、もう不要になってしまうグッズも出てきます。必要ないからと言ってむやみに捨てるわけにもいきません。まだ使えそうな物なら尚更です。そこで必要なくなったベビー用品・子ども用品を上手に再利用できる方法をまとめてみました。

出典:http://miki-miki.co.jp/pc/handling/

不要になった子ども用品はリサイクルショップを利用しよう

必要なくなったものをいつまでも押し入れの中にしまっておくわけにはいきません。その分収納スペースが機能しなくなってしまいます。そこで、リサイクルショップを利用して買い取ってもらうのはいかがでしょうか?



持ち込めるお店が近くにあれば良いのですが、ない場合はネット検索すると、着払いで引き受けてくれるショップがたくさん見つかります。ショップによって買い取り価格の付け方も異なりますので、いくつかのショップをピックアップして比較・検討してみると良いでしょう。

フリーマーケットやオークションも利用できる!

今まで大事に使ってきたグッズだから、どんな人が使ってくれるのか見届けたいという気持ちがある方もいらっしゃるでしょう。そんな時は、フリーマーケットやオークションサイトなどを利用してみましょう。



値段の交渉などをしながらも、再利用してくれる相手とのやりとりができ、自分自身の手で、愛着のあった品物を次の人へ引き渡すことができます。オークションサイトや譲りますコーナーなども多数ありますから、口コミなどをチェックして選んでください。自治体でも不要になったグッズの譲り合いを実施しているところがあるので、問い合わせてみるのも良いでしょう。

ベビーベッドは思い切ってリメイクし、再利用してみましょう

使い道に困るアイテムでおそらく上位に入るであろう「ベビーベッド」。柵を一部はずせば、ベンチとして使えちゃうんです!クッションなどを並べてあげれば、背もたれの隙間をいい具合に埋められますよ。

使う時期が限られ処分に困るベビーベッドですが、意外にも再利用法がいろいろあるようです。たとえば、リビングや子ども部屋のベンチとして使うことができれば小さな頃の思い出もそのままとっておけますね。



他にも、柵の部分を取り外して壁に取り付けてラックにしたりベビーフェンスにしたりするなどして使うこともできます。

思い出がありすぎるランドセルの再利用法も!

6年間 大切に使ってきたランドセル。

「そう簡単には捨てられないけど、保管場所にも困る・・」「誰かにあげるのもちょっと・・」

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

GOLOSAママ

こんにちは!食いしん坊のGOLOSAママです(*^_^*)。
年が6才離れた男の子と女の子がいます。性格もやりたいこともまったく違う二人なので、いろいろな世界...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 使わなくなった子ども用品を上手に再利用する方法は?