1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもの服もおまかせ!押さえておきたい洗濯物の梅雨対策

子どもの服もおまかせ!押さえておきたい洗濯物の梅雨対策

子どもの服もおまかせ!押さえておきたい洗濯物の梅雨対策 のタイトル画像

梅雨は一年の中で洗濯物が最も乾きにくい時期です。子どものいる家庭では洗濯物も多く、なかなか乾かないとママもイライラしてしまいますよね。そこで今回は、梅雨に子どもの服を洗濯する時の対策を紹介したいと思います。

出典:http://ameblo.jp/sakura---rainbow/entry-11762504305.html

梅雨の洗濯に多い悩みとは

梅雨の洗濯に多い悩みは主に2つあります。



まず、雨の日が多く洗濯物に日光を当てることができないので洗濯物が乾きにくく、部屋干しをしても湿度が高いのでなかなか乾かないという悩みです。しかも子どもは汚し屋さんなので服を洗濯することが多く、洗濯物が乾かないと子どもの着る服が間に合わなくなって困ることにも。



また部屋干しした洗濯物がいつまでも乾かないために、衣類に雑菌が繁殖し「部屋干し臭」とも呼ばれる悪臭が発生しやすいという問題もあります。これらの悩みを解消するには、洗濯物を早く乾かす、雑菌の発生を抑えるといった対策がポイントになります。

部屋干し臭を抑える洗濯法

部屋干し臭は、洗濯で落とし切れていない汚れに雑菌が繁殖することで起こります。ですからまず洗濯の段階で、衣類の汚れをきちんと落とすことが大切です。子ども服の食べこぼしや泥汚れは、洗濯機を普通にまわしただけでは汚れが残りやすいので、洗濯機に入れる前にざっと手洗いしたり漂白剤に漬け置きしたりして、汚れ落ちを良くしておきます。



除菌効果のある洗剤や柔軟剤を使うのも効果的です。また部屋干しが続くと、衣類がにおいやすくなるので次の方法で衣類を殺菌するとよいでしょう。

1度ひどく臭いだした洗濯物は、煮洗いするか熱めの湯に溶かした酸素系漂白剤にしばらく浸けて殺菌するとさっぱりする。

洗濯槽が汚れていると、洗濯物に雑菌が付着してにおいやすくなります。洗濯槽も定期的に掃除し、いつでも清潔な状態で洗濯できるようにしましょう。

部屋干しで早く乾かす方法

そして雨の日に部屋干しする時には、とにかく洗濯物の風通しを良くし衣類の水分を早く蒸発させることが大切です。衣類はなるべく広げて干したり、洗濯物どうしを離して風の通り道を作ったりしましょう。

また、扇風機の風を当てると洗濯物が早く乾きます。除湿機や換気扇を使うのも効果的です。

洗濯物を室内に干す方法もありますが、洗濯臭や部屋のにおいが服につきやすく、気になるママも多いはず。おふろ場ならにおいを気にせず、換気扇利用で空気の流れをつくるので早く乾きます。突っ張り棒などを利用して洗濯物をかけたあと、ドアを閉めて換気扇のスイッチをON。扇風機も利用すれば効果バツグンです。

急いで洗濯物を乾かしたい時は

また洗濯物を乾かすには自然乾燥が経済的なのですが、子どもの衣服は早く乾かさなければいけないものも多く、自然乾燥では間に合わない場合もあります。時には乾燥機付洗濯機や浴室換気乾燥機、コインランドリーの乾燥機に頼るのも良いでしょう。



すぐに洗濯物を乾かしたい時には、アイロンをかけるのがおすすめです。水分の残っている衣類にアイロンをかけるとしわも良く伸び、アイロンの高熱で殺菌効果を得ることもできます。アイロンが使えない物には、ドライヤーの温風を当てるという手もあります。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 家事 洗濯

この記事を書いた人

KITA

学校給食の仕事からなぜかWEBデザイナーに。健康・病気のお話を分かりやすく説明するお仕事も担当しています。さらに勉強を重ね、より良い情報をお伝えしていきたいと思...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもの服もおまかせ!押さえておきたい洗濯物の梅雨対策