その時ふと、息子が生まれた頃に話し合った我が家唯一の「教育方針」を思い出しました。