1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもの習い事人気ランキング!おすすめの習い事や費用の目安を徹底紹介

子どもの習い事人気ランキング!おすすめの習い事や費用の目安を徹底紹介

子どもの習い事人気ランキング!おすすめの習い事や費用の目安を徹底紹介のタイトル画像

子どもの才能や可能性を引き出す習い事。子どもに習い事をさせたいと思ってもたくさんの種類があり、どれがいいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、どんな習い事が人気なのか、どのくらいの費用がかかるのかなど、子どもの習い事について詳しく解説していきます。おすすめの習い事も紹介しているので、習い事を選ぶときの参考にしてください。

目次 子どもの習い事ランキング
子どもにおすすめの習い事
習い事にかかる費用の目安はいくらくらい?
「習い事をやめたい」と言われたら?
子どもの習い事を選ぶには情報収集が大事

子どもの習い事ランキング

子どもの習い事人気ランキング!おすすめの習い事や費用の目安を徹底紹介の画像1
pixta_56783190_S


子どもに人気の習い事とはどのようなものでしょうか。

1位 スイミング
2位 英語、英会話
3位 ピアノ
4位 書道
5位 学習塾、幼児教室
6位 体操
7位 サッカー
8位 そろばん
9位 その他のスポーツ
10位 ダンス

上位には、スイミング、英語、ピアノとよく耳にする習い事が並んでいます。

自分の子どもや周りの友だちもすでに習っているという人も多いことでしょう。

体操やサッカー、ダンスなど身体を動かすスポーツは年齢を問わず人気です。

学習塾や幼児教室などの学習系は、小学校受験を控えた子どもや早めに知識をつけてほしいと願う親から需要があるのでしょう。

さらに書道やそろばんといった、日本の伝統的な習い事も人気です。

昨今、職場においてもPCで書類作成が当たり前の時代に、あえて書道を選んでいるという興味深い結果が出ています。

字を美しく書くという能力は、小さいころから大人になっても役に立ちます。

とくに日本では、字がきれいという理由で賢く見られたり信用されたり、その人の内面性まで高く評価される傾向にあります。

社会人になると人前で字を書く機会は減ってきているものの、書道人気は衰えていません。

また、そろばんの人気も再び高まっているのがわかるでしょう。

目先の知識や興味だけでなく、書道やそろばんのように、身につけることでその人の一生の教養となる習い事をあえて選んでいるのではないでしょうか。


子どもにおすすめの習い事

子どもの習い事人気ランキング!おすすめの習い事や費用の目安を徹底紹介の画像2
pixta_42539235_S


数ある習い事のなかからどれを選んだらいいのか、正直、迷ってしまうという方は多いことでしょう。

ここでは、子どもにおすすめの習い事をいくつか紹介します。


スイミング


習い事のなかでも人気のあるスイミングは、子どもの成長にどのような影響があるのでしょうか。

スイミングは全身運動のため、全身をまんべんなく鍛えることができます。

水中で行うことからケガをしづらいということも、小さい子どもから年配の方にまで人気がある理由の1つでしょう。

また、スイミングスクールでは「級」が設けられているところが多く、自分の頑張りが実感しやすいことから、目標に向かって努力し、達成するたびに自分に自信がついていきます。


ピアノ


習い事の1つに何らかの楽器を選ぶ子どもも多いようです。

そのなかでも特に人気のあるのがピアノです。

音楽の楽しさを小さいころから味わうことができ、成長してからも長く楽しめます。

音楽発表会などで大勢の観客の前で演奏することはよい経験となり、少しずつ自分に自信が持てるようになります。

また、長く習い続けることでより多くの曲を弾けるようになり、努力の成果を実感できます。


そろばん


親が子どもに習わせたい習い事の1つにそろばんがありますが、そろばんにはどのような良い点があるのでしょうか。

まず、そろばんでは大きな桁数の数字を読み取るため、集中力や注意力が必要になります。

また、細かいそろばんを間違えずを弾くことで、手先の運動にもなります。

何より算数や数学の授業のときに、そろばんはそのまま役に立つという点が人気の秘訣でしょう。

テストや受験では計算スピードが求められるため、そろばんで鍛えた計算力はすぐに役立ちます。


人気が高まっているプログラミング

子どもの習い事人気ランキング!おすすめの習い事や費用の目安を徹底紹介の画像3
pixta_43255803_S


文部科学省の学習指導要領によると、2020年度より順次、小学校から高等学校の各学校でプログラミング教育が必修となっています。

そのため習い事のなかでもプログラミングは人気が高まりつつあります。

プログラミングというと、将来の職業に役立つというイメージがありますが、プログラミングを学習することで得られるメリットもあります。

そもそもプログラミングとは、パソコンに対する命令を作ることです。

命令を与えるためには論理的思考が必要であり、もし思い通りに動かない場合は、間違った命令を与えたということになります。

どこに問題がありどのような修正が必要なのかを自ら考えることで、問題解決能力が高まります。

プログラミングではゲームやアプリ開発を学べるため、子どもが興味を持って取り組むようです。

興味のある内容だからこそ主体的にどんどんチャレンジし、思い通りにいかなくてもあきらめずにやり抜く力が身につきます。


小学3年生から始まる英語


英語に関しても学習指導要領の見直しにより、2020年から小学3年生で英語教育がスタート。

小学3年生では、「外国語活動」という体験型の英語学習が設けられます。

歌やリズム、クイズなどを取り入れ、楽しみながら英語に親しんでもらうのがその目的です。

最近では、「ホビングリッシュ」という英語で好きなことを学べる体験型の英語教室が人気です。

ホビングリッシュとは、「ホビー(趣味)」と「イングリッシュ(英語)」をかけ合わせた造語です。

ネイティブ講師が、英語で料理やダンスを教えてくれる新しいスタイルの英語教室といえるでしょう。

人前で英語を話すことに不慣れな子どもでも、自分の好きなことであればすんなりと英語になじめるようになります。

英語だけでなく、ほかの分野のことも一緒に学べるため一石二鳥です。


習い事にかかる費用の目安はいくらくらい?

子どもの習い事人気ランキング!おすすめの習い事や費用の目安を徹底紹介の画像4
pixta_60592867_S


習い事の費用は、実際のところ、いくらくらいかかるのでしょうか。

人気のあるいくつかの習い事を見てみましょう。

・スイミング

習い事のなかで年齢を問わず人気のあるスイミング。

入会金は3,000〜7,000円ほど、月謝は練習の回数やレベルによっても異なりますが、だいたい5,000〜10,000円くらいです。

ほかに水着やゴーグルなどを準備するのに5,000円ほどかかります。

大会参加や級検定のために、別途費用がかる場合もあります。

入会金はキャンペーンなどにより無料ということも多いため、スイミングを検討しているならチェックを欠かさないようにしましょう。

・英語・英会話

英語や英会話教室も人気のある習い事ですが、こちらの入会金は10,000〜12,000円ほどで、月謝が6,000〜10,000円くらいです。

そのほか教材費として年間20,000円ほどかかります。

・ピアノ

子どもにも親にも人気のあるピアノは、入会金と月謝はそれぞれ5,000〜10,000円ほどで、教材費が5,000円くらいです。

発表会に参加すると発表会費用として5,000〜10,000円ほど、また衣装代などに10,000円くらいかかります。


「習い事をやめたい」と言われたら?

子どもの習い事人気ランキング!おすすめの習い事や費用の目安を徹底紹介の画像5
pixta_11997802_S


子どもから「やりたい!」と言い出して始めた習い事でも、子どもがやめたくなる場面があります。

親としては、最後まで頑張ってほしいと思うものですが、このようなときにどのようにすれば良いのでしょうか。


子どもに「やめたい」理由を聞く


まず、どうしてやめたいのか、その理由を聞いてみましょう。

「友だちや先生とうまくやれない」や「ほかにもっとやりたい習い事がある」など、子どもによってその理由はさまざまです。

まずは子どもの「やめたい」理由を探ってみることが先決です。


原因について対処する


「やめたい」理由が見つかれば、その原因について対処します。

友だちや先生とうまくいっていない場合、ほかのクラスや時間帯に変えてもらうのも一つの手です。

ほかにやってみたい習い事があれば、そちらに変えてみても良いかもしれません。

子どもは成長するにつれて友だちとの関わり方も変わり、興味の対象も変化していきます。

子どもが小さいころは、楽しみながら参加できる習い事のほうが、子どもにも親にもストレスがなく続けることができます。


親ができるサポートとは


子どもが頑張っていることを認めて、褒めることがとても大切です。

大好きなパパママに褒めてもらえると、子どもはとても喜び、やる気がアップします。

「今月も休まずに通えたね!えらいね!」など、具体的に褒めることがコツです。

スキルが向上するとクラスのレベルも上がるため、練習回数も増えてくるかもしれません。

子どもの成長やスキルアップのために、家族で協力して可能な範囲でサポートしていきましょう。


子どもの習い事を選ぶには情報収集が大事

子どもの習い事人気ランキング!おすすめの習い事や費用の目安を徹底紹介の画像6
pixta_51055463_S


子どもの習い事はたくさんの種類があるため、親子でよく話し合って決めることが大切です。

親が習ってほしいものと、子どもがやりたいものが違う場合があります。

時間やお金をかけて習うのですから、子どものやってみたい!をぜひ応援してあげてください。

まずはどのような習い事があり、いくらくらいかかるのかなどの情報収集から始めてみましょう。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
KNorikoの画像
KNoriko

3人娘のママ。
子どもたちとおしゃべりしているときが1番幸せ。
子育てと株式投資に興味津津。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもの習い事人気ランキング!おすすめの習い事や費用の目安を徹底紹介