1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時

子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時

子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時のタイトル画像

小学校に入学して、放課後に友達と遊ぶ約束をするようになり、少しずつ行動範囲が広がってきた息子。なるべく安全に見守れるように、子ども用携帯を持たせたいと考えたのですが……?とげとげ。さん作、新連載『「小1の壁」のむこうに』第4話。

子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時の画像1

4話 「夫婦で何かを決める」ということ

子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時の画像2
子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時の画像3
子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時の画像4
子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時の画像5
子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時の画像6


子ども同士の約束や待ち合わせは、上手くいかないことも少なくない。

そんな時に子ども用携帯があれば、親がどこにいてもフォローしてあげることができるし、子どもも安心するのではないか……。


そう考えた由香だったが、夫の考え方は正反対。

外出先で困った時、誰かに相談しながら自分で解決する力も育んでいく必要があるし、保護者同士で連携を取りながら子どもを見守ることにも価値があるはずだ。


子育ての中には、夫婦で“意思決定”をしていく場面がたくさんある。

それが決裂する時というのは、どちらか一方が正しい/間違っているというわけではなく、双方にそれなりの主張があるからこそ難しい。



「子ども用携帯を持たせるかどうか」という些細な議論がきっかけだったが、由香は時短で仕事復帰した時の夫の反応を思い出し、さらにモヤモヤしてしまう。

ちょうどそんな時、学校ではPTA役員決めが行われようとしていて……?

次回は7月3日(金)7時更新予定。どうぞお楽しみに!

子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時の画像7


「仕事をしているからこそ、早めに終わらせておこう」と思って飛び込んだPTAの世界。

友達と一緒ならさらに心強いはず。

そして、運命の委員長決めの日……。

子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時の画像8

1話から読みたい人はこちらから!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
とげとげ。「小1の壁」のむこうにの画像
とげとげ。「小1の壁」のむこうに

「小1の壁」という言葉はよく聞くけれど、実際どんなもの?どう向き合っていけばいい……?フルタイム勤務ワーキングマザーである主人公の葛藤を中心に、子どもが小学校入...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 子ども用携帯を持たせたい妻 vs 持たせたくない夫。夫婦の「意思決定」が決裂する時