1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 時短確実!作り置きおかずを見た目も新たにリメイクしよう!

時短確実!作り置きおかずを見た目も新たにリメイクしよう!

時短確実!作り置きおかずを見た目も新たにリメイクしよう!のタイトル画像

ママは仕事に家事にと毎日忙しい!そこで、晩ご飯のおかずを多めに作り置きして、翌日の料理を時短しませんか?子どもも食べやすいリメイクおかずアイデアをまとめてみたので、参考にしてみて下さい。

出典:https://instagram.com/p/2aBuhMTX10/

洋食付け合わせの定番!~ポテトサラダ

一番簡単なのは、ポテトサラダをそのままパンに挟んだサンドイッチ。子どもも食べやすく、朝食やランチにピッタリのメニューです。



ちょっと手を加えて、オムレツに。油を熱したフライパンにポテトサラダをのせ、溶き卵を加えて形を整えるだけで出来上がりです。ポテトサラダに味がついているので、調味料を加える必要もありません。さらにアレンジしたい場合は、チーズを入れても。



ポテトサラダには調理していない生の野菜やハムが入っているため、2日以内には消費したほうがよいでしょう。

ソースを変えるだけでいろんな味が楽しめる!~ハンバーグ

ハンバーグを作るついでに残りのたねを様々な形に整えて焼いておくと、いろいろな使い方ができます。



一つ目は茹でたキャベツで巻いて、ロールキャベツに。この場合は俵型のハンバーグを作っておくといいですね。煮込み方は和風または洋風お好みで。肉に火が通っているため、煮込む時間も短縮できます。



もう一つは、ミートボール状にハンバーグのたねを丸めて焼いたものをトマトソースと一緒に煮込んで、パスタに和える食べ方です。ハンバーグとパスタが一皿で一緒に食べられるので、子どもも大喜び!







大人も子どもも大好き!~カレーライス

はる兄「ママー、おなかすいた~!!」、つられてれんちび「れんもおなかすいた~!!」、まだ夜ご飯には早いしな、おやつもない。前日の残ったカレーでおやつ作ろうか!!それでは、エスビー食品さんとタイアップさせていただいているハピファミカレーの残りでおやつカレーパン、一気に行ってみよ~!!

いつもはご飯と食べるカレーも、翌日はパンで食べると気分が変わります。



一品目はホットドッグパンを切ってウィンナーとカレーを挟むだけの、カレーホットドッグ。



もう一品はカレーパン。パン生地からカレーパンを作ると本格的ですが、時短のためにサンドイッチパンを使って作ることも可能です。みみなしのサンドイッチパンに具をつぶしたカレーをのせ、三角に折ったらふちに水で溶いた小麦粉をぬって閉めます。パンの表面にバターとパン粉をまぶし、230度のオーブンで15分ほど焼いて出来上がり!



この2品に使うカレーは少量ですから、作ってもまだ余っている場合は冷凍しましょう。

揚げたてジューシー!~唐揚げ

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

tomies mama

こんにちは。2児のママです。下の子も早いものでもう小学生! 少し昔のことを思い出しながら執筆しています。時の経つのはあっという間ですので、その時期にしか出来ない...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 時短確実!作り置きおかずを見た目も新たにリメイクしよう!