1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>

夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>

夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>のタイトル画像

赤ちゃんが泣き続け、育児で疲弊してしまったちくまサラさん。仕事が忙しい夫との会話も、ピリピリとしてしまい…。そんなある日の洗濯機トラブルで、久々に笑えたそうです。

夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>の画像1
夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>の画像2
夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>の画像3
夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>の画像4
夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>の画像5
夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>の画像6
夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>の画像7
夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>の画像8


今でも、思い出すと笑ってしまうくらい面白くて忘れられないエピソードです。


一人目の産後。

あの頃は毎日が苦しくて、夫に対してイライラしてばかりでした。

「怖かったし、常にピリピリしていて近寄りがたかった」と夫には言われました。

そんな中、毎日真っすぐ帰ってきて、仕事で疲れた体でも、家事育児をできる限りやろうとしてくれたこと。

今思うと感謝しかありませんが、当時はそれが見えず、不満ばかり口にしていました。

一方的にイライラや意見を押し付けるだけではなく、お互いに向き合って対話する。

そのキッカケをくれた一件でした。



(ライター:ちくまサラ)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
 第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』の画像
第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』

応募期間2020年4月16日~5月31日。入選発表は6月下旬を予定。
第4回コノビー投稿コンテスト、1次審査通過作品をお楽しみください。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 夫の爆笑プレーが、凍りついたわが家を溶かした日。<第四回投稿コンテストNO.75>