1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ママならこれだけは押さえておきたい!水道代を節約するコツ

ママならこれだけは押さえておきたい!水道代を節約するコツ

ママならこれだけは押さえておきたい!水道代を節約するコツのタイトル画像

子どものいる家庭では、炊事や洗濯にと毎日たくさんの水が必要になります。しかし水道代で家計に負担をかけたくはありませんよね。水道代は簡単な心がけで、いくらでも節約することが可能です。そこで今回は水道代を節約するコツの一例を取り上げてみました。

出典:https://instagram.com/p/2R86wrEist/

入浴中に節水する

毎月の水道代の中で大きな割合をして占めるのが、お風呂に使う水です。無駄使いをすれば1ヶ月の水道代もすぐ跳ね上がってしまうので、意識して節水することが大切。



まず入浴時に節水するなら、湯船に貯めるお湯の量を減らす、髪や体を洗う時のすすぎはシャワーではなく湯船のお湯を洗面器で汲んで使う、といった方法は外せません。親子や兄弟がなるべく大人数で一緒に湯船に浸かれば、お湯の量が少なくても水位が肩まで上がり、体を温めることができます。



また夏場などの湯船にじっくり浸からない日は湯船にお湯を溜めず、シャワーで入浴をさっと済ませるのもひとつの手。シャワーの流しっ放しに注意すれば、湯船にお湯を溜めるより水道の使用量を少なくすることもできます。

お風呂の残り湯を有効利用する

さらに残ったお風呂の残り湯は、毎日の洗濯にも使いましょう。これだけでもかなりの節水効果が期待できます。

また水道の冷たい水よりも温度の高い残り湯のほうが洗濯物の汚れ落ちが良くなり、一石二鳥です。

そしてお風呂の残り湯は、洗濯以外の家事にも十分使いまわすことができます。

食器を洗うのには少し不衛生ですが、換気扇、照明器具のカバー、エアコンのフィルター等使い道は色々あります。取り外しできる物は風呂場で、床や窓なら風呂の水をバケツで汲んで使えます。

洗い物で節水する

食器洗いは、とにかくすすぎの水を減らすことがポイント。



水道の水を出しっ放しで食器洗いをしていませんか?食器を洗う時は水道の水を止めておき、後でまとめてすすぐようにしましょう。その際は、まず食器の油汚れを新聞紙や不要な布で拭き取り、なるべく洗剤を使わなくても済むようにしてから洗うと、すすぎも簡単になります。また、節水グッズを使うのもおすすめです。

節水泡沫器という水を使う量を抑えた蛇口が最近人気です。

この節水泡沫器は簡単に取り付けることができ、

なんとすすぎの水道料金を半額にできるという節約グッズです。

値段が数百円でありながらとても効果的に節水でき、

今、台所用品コーナーでは一番人気の節水グッズなので

様々な節水グッズを使って水道代を浮かしていきましょう!

無料の水をもらってくる

また飲み物や料理に使う水を無料で入手するのも、水道代の節約につながります。スーパーの中には、無料で利用できるウォーターサーバーを設置しているお店もあるので、買い物の際に水をペットボトルに汲んで帰れば、それだけ水道代が浮きます。



ウォーターサーバーの水なら不純物やにおいの心配もないので、赤ちゃんのミルク作りにもおすすめです。

また、近くで天然のおいしい湧き水や井戸水が入手できる環境なら、容器に汲んで飲み物や料理に活用すると良いでしょう。これらの水は、冷蔵庫で保管して早めに使い切ることをおすすめします。

この記事に関するキーワード

マネー・保険 節約・貯金 節約術・生活の知恵

この記事を書いた人

KITA

学校給食の仕事からなぜかWEBデザイナーに。健康・病気のお話を分かりやすく説明するお仕事も担当しています。さらに勉強を重ね、より良い情報をお伝えしていきたいと思...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ママならこれだけは押さえておきたい!水道代を節約するコツ