1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 旅行に出かける朝、不機嫌な子ども達。救ったのは夫の歌声だった!<第四回投稿コンテスト NO.67>

旅行に出かける朝、不機嫌な子ども達。救ったのは夫の歌声だった!<第四回投稿コンテスト NO.67>

旅行に出かける朝、不機嫌な子ども達。救ったのは夫の歌声だった!<第四回投稿コンテスト NO.67>のタイトル画像

しおこんぶさんの長女は、弟が生まれて赤ちゃん返りをしたそうです。そんな長女のために旅行を計画!しかし出発の朝、姉弟そろってご機嫌が悪くなるというピンチが…


私は2015年生まれの長女と2019年生まれの長男を育てています。

下の子を妊娠中から、長女の夜泣きが始まりました。

そう、赤ちゃん返りです。

当時長女は4歳になっていたのですが、その分、もう両親が自分だけのものではなくなるということも理解していたのでしょう。

私がつわりで寝込んでいた時も、切迫流産で自宅安静をしていた時も、それはそれはお利口さんに旦那と過ごしていてくれました。

それでも夜になると泣いてしまう。

毎日どれだけ我慢しているんだろうと思うと胸が痛みました。


そして弟が生まれてからは目に見えてかんしゃくを起こす頻度が上がってしまいました。

朝は抱っこでお布団から運んでほしいし、お着替えを手伝ってほしい。

ご飯を食べさせてほしいし、弟が泣いていたって膝に乗せて本を読んでいてほしいのです。

十分に甘えさせることと甘やかすことの違いに悩みながらも、かんしゃく様を目覚めさせたくないあまりに、可能な限り要求を聞いてあげる日々が続きました。


旅行に出かける朝、不機嫌な子ども達。救ったのは夫の歌声だった!<第四回投稿コンテスト NO.67>の画像1
pixta_31755749_S


そんなある日。

今日は弟が生まれて、初めての長女の誕生日です。

毎日頑張っている長女のために、旦那が有休を取ってみんなでお出掛けすることにしました。

朝ごはんを食べたら一泊で温泉旅行に出発です!

しかしその朝ごはんがなかなか進みません。

スプーンを近づけても口も開けずに離乳食をブーッと吹き飛ばす弟。

その横でブスッとした顔をしている姉。

分かってる、自分も食べさせて欲しかったんだよね。

「はい、あーん」
「………違う!」

「お茶飲もうか?」
「違う!!」

「お母さんの膝の上で食べる?」
「いや!!」

しまった、もう遅かった。

もう完全に拗ねている。

こうなってくるともう何をやっても手が付けられません。

文字通り手を触れることもできません。

だってかんしゃく様が降臨していらっしゃるから。

経験上落ち着くまで一時間はかかるでしょう。

でもお母さんそろそろ出掛ける準備しないとさ、しかも今日ごみの日だし。

焦りで私のイライラも募ってしまいます。


旅行に出かける朝、不機嫌な子ども達。救ったのは夫の歌声だった!<第四回投稿コンテスト NO.67>の画像2
pixta_45183969_S


「頑張ってお父さん!」

隣で同じく途方に暮れた顔をしている旦那に、半ば強引に子どもたちを任せて取りあえずごみ捨てに行ってしまいました。

これはもう予定通りに出掛けるのは難しいかもしれないなあ…。

そんなことを考えながら急いで帰ってくるとリビングから歌声が…?


僕の大好きなおねえちゃん~
僕の大好きなおねえちゃん~
毎日毎日かわいいけど
今日は特別かわいいな
バースデー! ハッピーバースデー!


これは!!

旦那が替え歌でバースデーソングを歌っている!!

しかもロック調。

そして弟目線(←これ重要)。

どうやらとにかく弟にだけでも口を開けてもらおうと考えた結果、歌ってみることにした模様。


お誕生日お誕生日おめでとうおねえちゃん~
お誕生日おめでとうおねえちゃん~
ヘイ!


ノリノリの歌に圧倒されてスプーンをすすめられるまま口を開けてしまう弟。

その横でニコニコとパンを頬張る姉。

なるほど、直接手を出さなくても自分を崇める歌にのせられて、ご機嫌に食が進むわけですね。

なんて高度なテクニック!

もっと早くやって欲しかった!

ニヤニヤが止まらない私はその間に洗濯も片付けも化粧まで済ませ、無事、時間通りに出掛けることができたのです。


旅行に出かける朝、不機嫌な子ども達。救ったのは夫の歌声だった!<第四回投稿コンテスト NO.67>の画像3
pixta_46806914_S


旦那にとっても苦肉の策だったようですが、偶然にも弟目線で

「僕はお姉ちゃんが大好きなんだよー!」

と楽しく歌ったことが功を奏したのでしょう。

それから少しずつ弟をかわいがるようになり、一緒にお世話をする楽しみに目覚めた長女。

甘えたくこともありますが、大好きのハグで満足するようです。

気づけば夜泣きもすっかり治まっていました。


それにしても結婚前は人前で歌うなんて考えられなかった旦那が、まさか替え歌を熱唱するなんて…。

あの「ヘイ!」は忘れられないな。

子育ては人を成長させますね。


(ライター:しおこんぶ)



旅行に出かける朝、不機嫌な子ども達。救ったのは夫の歌声だった!<第四回投稿コンテスト NO.67>の画像4
pixta_46495975_S

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
 第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』の画像
第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』

応募期間2020年4月16日~5月31日。入選発表は6月下旬を予定。
第4回コノビー投稿コンテスト、1次審査通過作品をお楽しみください。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 旅行に出かける朝、不機嫌な子ども達。救ったのは夫の歌声だった!<第四回投稿コンテスト NO.67>