1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>

お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>

お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>のタイトル画像

一向に片付けが進まない息子に、つい気持ちがトゲトゲしてしまったあま田こにーさん。夫の作戦が、効果てきめんだったそうです。

長い長い自粛生活…

そんなある日、我が家に救世主(?)が現れた、というお話です。


我が家には「リビングを片付けてから夕食にしよう」という約束事があります。

私は料理をしつつ、完成と同時に皆がテーブルにつけるよう、子どもたち…というか4歳長男あーすけに毎日声を掛けています。

(1歳次男たーすけは、まだ片付けの戦力にはならないのです)


「あーくん、もうすぐごはんができるから、おもちゃのお片付けしようか!」

あーすけは片付けがキライというか苦手というか…

そのせいで片付けに時間がかかるので、それを見越して早めに声を掛けることにしています。

「お片付けできたね!」という体験を積み上げて苦手意識を無くしていってほしいなと、手取り足取り教え、収納を変え、おだて、叱咤激励し、競争だと言って煽り、おもちゃにアテレコして「ボクヲ、オウチニツレテッテ~!」なんて言ったりもして…

毎日毎日、「お片付け」には苦労しています。

(正直、私も疲れます)


お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>の画像1


さて、この日はちょっとスケジュールが押していて私は夕食作りにあたり心にも時間にも余裕は無く。

本当は一緒に「お片付け」してあげたいけど今日はそういう時間が取れない…

そこで私はあーすけに「あーくん、お片付け、よろしくね!」と声を掛けていたのですが。


大量のおもちゃを前に動きの悪いあーすけ。

心の余裕の無い私。


お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>の画像2


だんだんイライラしてきた私がまさに怒ろうとした、その時でした。


お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>の画像3


「ワルモノ」と名乗る「悪者」が現れたーーー!!!!!!


自粛生活の中、この日はテレワークにつき家の別室で仕事をしていた我が愛する夫、あーすけたーすけの父、あま田家の守護神、あめ夫です!!!


わかりやすい悪役(?)の登場に、最近ヒーロー番組にハマっているあーすけの心に火が付きます!


お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>の画像4


登場早々、自分の攻略方法を暴露してしまったけどワルモノ大丈夫?!という私の心のツッコミをよそに


お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>の画像5


驚くべき速度でおもちゃを仕舞い始めるあーすけ!!


お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>の画像6


全部片付いたら倒れちゃうのにわざわざあーすけの取りこぼしを拾って片付けてあげてるけどワルモノ大丈夫?!

という私の心のツッコミをよそに


お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>の画像7


全部片付いちゃったー!!!

あんなに沢山あったおもちゃを!

ものすごい勢いで!!

あーすけ(+ワルモノ)が片付けることに成功!!!


お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>の画像8
お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>の画像9
お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>の画像10


世界に平和が訪れた…!(ナレーション風に)


ワルモノが登場したことで、あーすけのお片付けイヤだな~っていう気持ちも、私のイライラした気持ちも、ぜーんぶまとめてどこかへ行ってしまいました!

もし私があの時あーすけに怒っていたら、あーすけはますますお片付けに対してネガティブな気持ちを持ってしまっただろうし、ああボクはやっぱりお片付けが苦手なんだ…なんて思わせてしまっていたかもしれません。

自粛自粛でずっと子ども達と過ごしていて余裕の無かった私は、ワルモノ…もといあめ夫の姿にいろいろ怒って解決してしまいがちな最近の自分を反省し、そうか、私も例えばこういう風にすればよかったんだ、と思い、結婚前から感じていた我が夫の器のデカさを改めて感じ、尊敬の念を新たにしました。

ナイスプレーです、あめ夫さん!!

ありがとう、ワルモノ!!


というわけで、我が家を救ったのは「ワルモノ」という名のイイヤツでした!

皆様ももし何か困った状況を打破したかったら、

ワルモノを自分(又は配偶者)に召喚してみるのも良いかもしれません♪


(ライター:あま田こにー)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
 第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』の画像
第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』

応募期間2020年4月16日~5月31日。入選発表は6月下旬を予定。
第4回コノビー投稿コンテスト、1次審査通過作品をお楽しみください。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. お片付けしない4歳児…そのとき、親切な”ワルモノ”が現れた!<第四回投稿コンテストNO.64>