持ち家と賃貸、どっちが多い?働く世代のリアル回答は?のタイトル画像
公開 2020年07月20日   更新 2022年01月19日

持ち家と賃貸、どっちが多い?働く世代のリアル回答は?

5,915 View

コノビーみんなのアンケート☆
現代世代のリアルな声を、そのままお届けします。


>シリーズの最初から読む

Q.住んでるおうち、持ち家派?賃貸派?

持ち家と賃貸、どっちが多い?働く世代のリアル回答は?の画像1

※2020年5月25日〜26日(コノビー公式Twitterより)

持ち家派が半数以上


一番多かったのは「持ち家」(56%)で、「賃貸」(40%)を上回りました。


持ち家は「自分の城」、賃貸は「転居しやすい」


持ち家派の人からは、「注文住宅なら好みの間取りにできるから」や「賃貸と違って自分の家!という感じがするので」という意見が挙がりました。

自分の所有物ですからリフォームが好きにできるし、金銭面では住宅ローンの支払いが終われば住居費用の負担が軽くなるのもメリットです!

一方で賃貸派は、「この先もずっと同じ場所に住むかわからないので転居しやすい賃貸を選びました」や「まとまった頭金を用意できない」といった理由が寄せられました。

持ち家と賃貸のどちらが得かについてはネットでもよく議論にされますが、どっちがいいか悪いかはありません。

ご家族の希望や人生設計で最適な方を選びたいですね!

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました。

(コノビー編集部:そのべ)



※ この記事は2024年01月08日に再公開された記事です。

Share!

アナタは多数派?令和子育てホンネ投票のタイトル画像
アナタは多数派?令和子育てホンネ投票 #149
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部