1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. マネー・保険
  6. >
  7. 上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?

上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?

上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?のタイトル画像

暮らしのさまざまな手続がベンリになる「マイナンバーカード」。いま話題の"キャッシュレス決済サービス"と"マイナンバーカード"の普及を目的とした、おトクな施策が始まるのは知っていましたか?

PR 総務省
目次 2020年9月からポイントの付与・利用がスタートするマイナポイント事業
おトク情報に敏感なママが注目!マイナポイントって?
ポイントはどうやってもらえるの?
マイナンバーカードは他にもメリットが!

便利なキャッシュレス決済サービス。みんな使ってる?


今、とても身近になった「キャッシュレス決済サービス」。

クレジットカードやICカード、最近ではQRコード決済も導入が進み、街のあらゆるところで気軽に使えるようになりました。

よくお買い物で使っている、という人も多いのではないでしょうか。

上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像1
※2020年3月~4月、コノビー読者を対象に実施したアンケート。回答数250人


コノビー読者を対象に行ったアンケートでも、8割の人が「よく使う」「ときどき使う」と回答。

その理由として、「スピーディーに支払いができる」や「現金や財布を持ち歩きたくない」という回答はもちろん、「キャッシュレス決済サービスを使うことで、独自のポイントがたまるから」という人も目立ちました。

ところで、そのキャッシュレス決済サービスとマイナンバーカードの普及を目的としたおトクな施策が始まるって知っていましたか?

2020年9月からポイントの付与・利用がスタートするマイナポイント事業


2020年9月からポイントの付与・利用がスタートする「マイナポイント事業」は、マイナンバーカードを取得し、所定の手続をした上で、チャージやお買い物をすると、利用額に応じて1人につき上限5,000円分のポイントが選択したキャッシュレス決済サービスに付与されるというもの。

手続してチャージorお買い物をすれば付与されるポイントなので、家族みんなでもらわない手はないですよね!

※家族であっても1つのキャッシュレス決済サービスにポイントを合算することはできません


上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像2
※2020年3月~4月、コノビー読者を対象に実施したアンケート。回答数250人


でも、読者アンケートでは、「マイナンバーカードを持っていない」という人が全体の7割。

その理由に「使う機会がないから」という人もいましたが、「手続が難しそう」と答えた人がほとんどでした。

ポイントをしっかりもらうためには、どのような手続が必要なのでしょうか?


おトク情報に敏感なママが注目!マイナポイントって?

上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像3

マイナンバーカードの申請は意外と簡単!

上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像4
※家族であっても1つのキャッシュレス決済サービスにポイントを合算することはできません
上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像5

スマートフォンで完結。マイナンバーカード申請


マイナンバーカードは、パソコンやまちなかの証明用写真機、郵便でも申請できますが、スマートフォンでのオンライン申請がとってもスムーズ。

子どものお世話に忙しいママも、スキマ時間に手軽に申請できるのは助かりますね!

※「個人番号通知書」または、郵送された通知カードの下に付いている「個人番号カード交付申請書」が必要です。



スマートフォン申請の手順

上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像6


申請から概ね1カ月後に「交付通知書」が届いたら、必要書類を持参して市区町村の交付窓口に申請者本人が受け取りに行きます。

受け取りの際は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、地域の状況に応じて、適切な時期に受け取りに行くことがおすすめです。

市区町村のWebサイトでマイナンバーカード交付に関する詳細をチェックして、混雑を避けて来庁するようにしましょう。


上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像7

早期締め切りの可能性も。予約しておこう!

上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像8
上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像9


マイナンバーカードを取得したら、マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)をしておく必要があります。

対応のスマートフォンを持っていれば、下の手順で専用アプリからマイナンバーカードを読み取るだけでOK!


※6月30日時点



マイナポイントの予約(マイキーID設定)の手順

上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像10


また、マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)は市区町村や民間のマイナポイント手続スポットでもできるので、対応機器がない・設定方法がわからない場合はこちらを利用するのも手です。

※マイナポイント手続スポット検索でご確認ください



予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性も。

9月以降のポイント利用・付与開始に向けて、早めに設定しておきたいですね。


ポイントはどうやってもらえるの?

上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像11


マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)をしたら、7月以降に「マイナポイント」アプリから利用したいキャッシュレス決済サービスを一つ選べばマイナポイントの申込みも完了!

多数のキャッシュレス決済サービスが登録されているので、よく使うものを選べばOKです。

あとは選んだキャッシュレス決済サービスを使って2020年9月以降~2021年3月末(予定)の間にチャージまたはお買い物をするだけ。

選択したキャッシュレス決済サービスにポイントが付与されるので、またお買い物に使えるのがうれしいですね!
(付与されたポイントの有効期限は決済事業者により異なります)

チャージやお買い物の際、マイナンバーカードを提示する必要はありません。


上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像12

※6月30日時点

上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像13

マイナンバーカードは他にもメリットが!

上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像14
上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?の画像15


「でも、マイナンバーカードを使う機会ってどれくらいあるの?」と思っている人もいるかもしれません。

実は、マイナンバーカードを取得することで、こんなメリットがあるんです。


・顔写真つきの本人確認書類として利用できるので、パスポートの新規発給などさまざまな場面で活躍

・金融機関での口座開設など、マイナンバーの提供と本人確認が同時に必要な場面でもこれ1枚でOK! 

・市区町村によっては、コンビニなどのマルチコピー機で住民票の写しや印鑑登録証明書などの、公的な各種証明書を発行することも可能




生活のさまざまな手続がスマートになるマイナンバーカード。

これを機に、取得を検討してはいかが?


※6月30日時点


イラスト:ももいろななえ


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. マネー・保険
  6. >
  7. 上限5,000円分のポイントがもらえる!「マイナポイント」って?