1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. いつも健康な私が高熱でダウン!思いやりあふれる夫に、ありがとう。<第四回投稿コンテストNO.51>

いつも健康な私が高熱でダウン!思いやりあふれる夫に、ありがとう。<第四回投稿コンテストNO.51>

いつも健康な私が高熱でダウン!思いやりあふれる夫に、ありがとう。<第四回投稿コンテストNO.51>のタイトル画像

めったに風邪をひかないだんだんさん。体調不良だったある日、夫がしてくれたことに感謝しているそうです。


はじめまして。

だんだんと申します。

名前の「だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」という意味です。


我が家は転勤族で、最短で半年最長で2年弱という割と短いスパンで引っ越しをしながら子育てをしています。

家族は、大型犬のふりをした猫のような旦那氏(わりと大き目)と、体力が有り余っている系の娘と私の3人暮らしです。


自称、健康優良児(子どもかっ)の私ですが年に1回あるかないかの頻度で体調を崩します。

寝込むことがないように気を付けています。

それでもごくまれに体調を崩すわけです。

(不可効力で)

これはそんな日のお話。


いつも健康な私が高熱でダウン!思いやりあふれる夫に、ありがとう。<第四回投稿コンテストNO.51>の画像1
pixta_28394091_S


熱もほとんど出さない私ですが、4年に1回くらい(オリンピックと同じ周期で)熱を出します。

それも38度の高熱を。


起床時からなんだかだるい気がするな、いや気のせいでしょう。

と思いつつ、腹ペコの娘にご飯を用意しなければとキッチンに立ったけど関節がキシキシしている。

少し遅れて起きてきた旦那氏が

「顔色悪いで?病院行ってきな」

というので近所の病院へ。


熱を測ると38度でした。

ちょっと前に娘が夏風邪を引いていてどうやらそれが移ってしまったよう。

娘が夏風邪を引いた頃、我が家で重宝していたのが鼻吸い器だった。

子どもの鼻と親の口をチューブでつないで鼻水を吸引するもの。

確証はないが、これが良くなかった気がする。

なにしろ鼻水を口チューブで吸うのだから…ね。

と妙に納得した。


いつも健康な私が高熱でダウン!思いやりあふれる夫に、ありがとう。<第四回投稿コンテストNO.51>の画像2
pixta_54710702_S


その日は本来であれば旦那氏は仕事に行くはずだった。

さすがに熱で動けないし、娘のお世話なんてできる状態ではなかったので急きょ休みを取ってくれた。

それだけでも非常にありがたいのだが、すこしでもゆっくり休めるように娘を外に連れ出して遊んでくれた。

帰宅してからはご飯を作ってくれた。

(普段は料理しない)

わぁ、ご飯も作ってくれるなんてめっちゃ嬉しい!

ありがとう!

と思ったのもつかの間、メニューは野菜炒め。

(本人いわく、野菜炒めくらいしか作れないらしい)

作ってもらえるのはありがたいけど、野菜炒めはちょっと。

(そんなガッツリ系メニュー作られても、私病人ですが?)

という心のツッコみはさておき、娘をお風呂に入れてくれて後は寝かしつけだけ。

ただ、普段から寝かしつけをしてこなかったので(仕事が遅い時間なので無理なんだけど)娘は「おかあさんがいい」と寝るときはお父さんではダメな模様。

結局寝かしつけはいつも通り私がバトンタッチしました。

バトンタッチしてからは旦那氏のご褒美タイムとして一人時間を作って、お出かけしてもらいました。


一日お疲れ様でした。


ちなみに、旦那氏は私の体調が悪い時には自分のご飯やゼリーなどを買ってきてくれます。

困ったときには自分のご飯を調達してくれるのもありがたポイントです。


いつも健康な私が高熱でダウン!思いやりあふれる夫に、ありがとう。<第四回投稿コンテストNO.51>の画像3
pixta_55021335_S


私が「ナイス育児!」と叫びたいのは病気の時じゃなくてもフリータイムを作ってくれることです。

旦那氏が休みの日には、基本的には私の行きたいところを優先させてくれたり、数時間でもフリータイムを作ってくれるので非常にありがたいです。

本人いわく、「俺は仕事で外に出たりフリータイムを作れるけど、だんだんは娘のために家にいてくれるんだから、俺が休みのときくらい好きな場所でゆっくりしたらいいよ」ということで、娘を連れていくとゆっくりできない場所でつかの間のフリータイムを楽しんでいます。

・映画
・手芸屋
・本屋
・某コーヒーショップ 

四六時中娘とべったりだと息が詰まるので、週に1回でも2回でもフリータイムを意識的にとれるようにしてくれる旦那氏には感謝です。

お出かけから帰ってくると、ご飯の用意が少しできていたのには感動しました。

「いつ帰ってくるかわからないから、できるところまで用意したよ」

ってなんてできる旦那氏なんだ!

正直、そこまで準備ができていると思っていなかったのでうれしかったです。


本当にありがとう。



(ライター:だんだん)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
 第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』の画像
第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』

応募期間2020年4月16日~5月31日。入選発表は6月下旬を予定。
第4回コノビー投稿コンテスト、1次審査通過作品をお楽しみください。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. いつも健康な私が高熱でダウン!思いやりあふれる夫に、ありがとう。<第四回投稿コンテストNO.51>