1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 大荒れの思春期ボーイが母に暴言!その時、父が動いた<第四回投稿コンテストNO.40>

大荒れの思春期ボーイが母に暴言!その時、父が動いた<第四回投稿コンテストNO.40>

大荒れの思春期ボーイが母に暴言!その時、父が動いた<第四回投稿コンテストNO.40>のタイトル画像

小6長男の反抗期に手を焼いていたうめさん。長男と大衝突した日、めったに子どもを怒らない夫のお説教が、お見事だったそうです。

我が家は


男の子ばかりの4兄弟と、夫と私の6人家族です。

男の子ばかりですから、もぉ~毎日毎日お祭り騒ぎで、どんなに遊んでも元気が有り余っています。

仲良くじゃれあっている時間はまだ良いのですが、ケンカや揉め事もひっきりなし…。

母である私は、朝起きたときには、楽しく穏やかな生活を目指そう!と思っていても気が付けばガミガミ怒りまくって反省ばかりの毎日です。


長男


我が家の長男は、何でもコツコツと真面目に取り組む努力家で、当時はサッカーと勉強と穴堀りをこよなく愛する男子でした。

周囲からはしっかりものだと思われていますが、THE長男でどこか抜けているのが、チャームポイント(?)です。


この長男が6年生…いわゆる思春期を迎えた頃のお話です。


大荒れの思春期ボーイが母に暴言!その時、父が動いた<第四回投稿コンテストNO.40>の画像1
pixta_23219902_S

思春期


“思春期ってすごいよ!”

良く耳にする言葉です。

知り合いのママさんからは、凄い反抗的だし、あー言えばこー言うだし、とにかく凄いから!と聞いたりしていましたが、実際に我が子がその時期を迎えたというのは、あぁそう言えば…あれが入り口だったのか?という程度にしか分からないものだと今になって感じています。


長男の場合、6年生の頃にとにかくイライラして機嫌が悪い日が続きました。

特にお腹が空いている時と物がなくなった時は、何なのさ!?と言いたくなるくらい機嫌が悪いのです。

今思えばあれは、反抗期だったのでしょう。


しかも朝の忙しい時に限って…

長男「母さん!オレのプリント知らない?」

私 「え~知らないよ」

長男「知らないじゃないじゃん!渡したって!」

私 「もらってないって!」

長男「絶対渡したって!どこやったんだよ!」

私 「はぁ?どこやったって、知らないっていってるじゃん!大体さぁ何で朝の忙しい時にあれないこれないって言ってくるの?夜のうちに準備しなさいって何回も言ってるでしょ!」

長男「うざ。渡したって言ってんだって!ないんだって!どーすんだよ!」

バタンバタンと物に当たる音が…


ついこの間まであんなにかわいい男の子だったのに…ママ~ママ~!といつもおんぶばかりしていたのに…。

なんなのあの目!体ばかりでっかくなって、ひとりで何でもやってるみたいな態度を取って!

も~!キーッ!と母のメンタルがザラザラしてきます…。

この頃夫にも実家の母にも「最近長男がひどすぎる!」とこぼしていました。


ちょっとしたことでの言い争いが週に2~3回も…だんだん長男と対面するのも面倒になってきます。

時には言い争いから壁にパンチして穴が開いてしまったことも…あまりにヒートアップして「アーウザ!ホントやってらんねーわ!」と激怒しながらでっかい音を立ててドアを閉め、外へ飛び出して行ったことも。

(ここは田舎なので、飛び出して行っても見ているのはカラスくらいなので、心配はほぼありません)


大荒れの思春期ボーイが母に暴言!その時、父が動いた<第四回投稿コンテストNO.40>の画像2
pixta_54311356_S

また…探し物?


長男「母さん!オレのレガース知らない?」

私 「また?知らないけど」
 
(またか…と思っているのが全面に出てしまっている返事)

長男「母さん洗って置いとくって言ってたじゃん!」

私 「洗って置いておいたでしょ?どこにしまったの?」

長男「はぁ?オレしまってないって!」

私 「じゃあ母さんには、わからない」

長男「また始まった!そっちがどこに置いたか分からなくしてるんだって!」

   (そっちってどっちよ!)

と、いつもの口論からの弟たちへの八つ当たり…。

あまりの暴れっぷりに…。

私「ホント、いい加減にしなさいよ!自分が何でもかんでもほったらかしにするからでしょ!人のせいにしたり、ちびたち(弟)に当たったりするなんて最低だわ!ほんとあり得ない!」

長男「うるせーな!このデスババア!」

私 「!!!!デ…デスババア?」


父さん登場


この“ババア”の最上級らしい言葉を耳にした夫が隣の部屋から起きてきました。

(夫…身長182㎝、“サッカーばか”ですが、人情に厚く約束は守る男。 子ども達には甘く少々のことでは怒らないので、子どもたちを叱っているのを見たのは、今までに10回…あるかないかくらい)

夫 「お前さっきから誰に向かって口を聞いてるんだ?母さんがお前のためにどんだけ時間を割いて色々やってくれてるのか、分かっててデスババアだのなんだのって暴言吐いてるのか?その事を考えてもう一回言ってみろ!何て言ったんだ!?」

長男「……」

夫 「自分が誰のお陰でここまで大きくなって、誰のお陰で何不自由なく学校行ってサッカー行ってって、出来てると思ってるんだ?母さんじゃないのか?あれない!これない!ってしょっちゅう母さんに当たってるの、父さんが知らないと思うなよ!全部聞こえてるんだからな!母さんに感謝こそしなくちゃいけないやつが、何がデスババアだよ!良く考えろ!」

長男「…だって…」

夫 「だって?だってなんだよ。お前が学校でもサッカーでも頑張ってるの父さん知ってるよ!本当に良く頑張ってると思う。だけど家の中で母さんに暴言吐いて、弟たちに当たり散らしてたら、お前の頑張りは、そこでマイナスになるんじゃないのか?お前さぁサッカーのキーパーやってるんだろ?キーパーって信頼関係なんじゃないのか?家でも同じだぞ。何でも母さん母さんって甘えてないで、いい加減自分の信頼は、自分で作る!くらいの成長を父さんに見せてくれても良いんじゃないのか?」

長男「……」

涙ながらに落ち着いています。

夫 「お前さぁ、弟たちにも愛されてんだな。父さんが今話してる途中からもぅ説教は止めてあげて!ってちびたちが父さんの周りをチョロチョロしだしてるよ。さぁ、もう準備して学校行けよ!遅刻するぞ!」

長男「うん」


大荒れの思春期ボーイが母に暴言!その時、父が動いた<第四回投稿コンテストNO.40>の画像3
pixta_56021487_S


仕事柄あまり家にはいられない夫ですが、いざというとき子どもたちをしっかり叱ってくれます。

私にも長男にも「頑張ってるな!」という言葉を掛けながらの説教はすごく心に残ります。


長男曰く、「母さんが怒っても響かないけど、父さんの話は心に響く」そうで。

(失礼な)

4人とも父さんが大好きで、いつも父さんに絡まっています。

普段は小学生なの?!と言いたくなるくらいアホな夫ですが、こういうときビシッと叱ってくれるのは頼りになります。


ごめんね。


長男はケンカになったり、散々当たり散らした後には、必ず「母さんさっきはごめんね。オレが悪かったから」と謝ることの出来る優しい子です。

(母さんもごめんね)

謝って来ると分かっているのだから、私ももう少し冷静に…もう少し穏やかに対処出来ないものかと後になって考えますが…それがなかなか…難しいです。


大人への階段を登る途中の思春期には、脳も物凄く成長しているのだと聞きます。

脳が成長しているために、この頃の子どもたちの感情は嵐の中にいるようなものだと…。

感情の嵐を一つ乗り越えて、現在中2の長男は今は少し落ち着いている感じです。


今年の母の日には…


「母さん!母さんってさぁ、桜もちとアイスどっちが好きなの?まぁいいや。どっちでもいいからさぁ好きな方買っておいでよ!領収書もらってきても良いよ。オレがお金出してあげるから♪」

なんじゃそりゃ(笑)

突っ込みどころが満載な提案をしてくれるTHE長男です。


次はどんな思春期の波が…反抗期が訪れるのかドキドキしますが、パートナーの夫と一緒なら乗り越えられる気がしています。



(ライター:うめ)


コンテストご応募は2020年5月31日まで!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
 第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』の画像
第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』

応募期間2020年4月16日~5月31日。入選発表は6月下旬を予定。
第4回コノビー投稿コンテスト、1次審査通過作品をお楽しみください。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 大荒れの思春期ボーイが母に暴言!その時、父が動いた<第四回投稿コンテストNO.40>