1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>

いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>

いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>のタイトル画像

ちょるりさんの長女は、よく泣く子で、育てるのに苦労されたそうです。そんな長女が1歳10ヶ月のときに、次女が生まれます。泣き虫長女と、新生児の子育て、どうなることかと不安に思っていたようなのですが…


この4月に出産を終え、1男2女の5人家族となった我が家。


いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>の画像1


こんなに年の近い3人を授かる気になったのは、ひとえに頼りになる育児パートナーのおかげです。

では早速パートナーのご紹介。

我が家の長女、ゆきです!


いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>の画像2


今日は最近気が付いた長女のナイス育児について話をさせて下さい。


時はさかのぼり長女0歳。

長女は常にぎゃん泣きで全然寝ない、私まで泣きたくなるほど育てるのが難しい赤ちゃんでした。


いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>の画像3


そんな泣き虫長女が1歳10ヶ月の時、次女誕生!

泣き虫&赤子の育児でどうなることやら…と心配してましたが、ところがどっこい。

次女はいつもニコニコ笑顔な上によく眠る、本当に手のかからないスーパー赤ちゃんだったのです。


いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>の画像4


また、長女もよく次女の面倒を見てくれ、2人のおかげで拍子抜けするくらい育児が楽でした。


いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>の画像5


そして最近、次女の赤ちゃんの頃の写真を振り返っていたらふと気になることが。


いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>の画像6


あの写真もこの写真も…

満面の笑顔で写真に写る次女の隣には、必ずニコニコ笑顔の長女がいたんです。


いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>の画像7


その時、今さらながらやっと気が付きました。

いつも笑顔で穏やかだった育てやすい次女。

それは本人の性格だけじゃなくて、長女がたくさん笑顔で側にいて、次女を安心させてくれていたおかげなんじゃないかなと。


長女が赤ちゃんの頃は初めての育児で余裕がなく、私は全く笑えていませんでした。

そりゃお母さんがいつも難しい顔してたら赤ちゃんも泣きますよね…ごめんね、長女ちゃん。


いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>の画像8


また次女は先天性異常があるため、低月齢の頃は心配や罪悪感で、やっぱり私は笑えませんでした。


いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>の画像9


長女はそんな私の分まで、笑顔で次女へ接してくれていたのです。


そして現在も、生まれたばかりの長男のことを、長女はニコニコ笑顔でとても可愛がってくれています。

そのおかげか、やはり長男も滅多に泣かずご機嫌な赤ちゃんです。


いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>の画像10


育児とは何かと聞かれたら、おむつを替えたり、おっぱいをあげたり、寝かしつけたり…

いわゆる『お世話』を想像してました。

でもそれだけでなく

『愛情たっぷりに笑顔で接する』

これが誰にでも出来る上、何より大切な育児なのかもしれないと、幼い長女に教えられました。

たくさんの笑顔で我が家に穏やかな時をもたらしてくれる小さなパートナーへ『ナイス育児賞‼︎』を贈りたいと思います。


いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>の画像11


(ライター:ちょるり)


コンテストご応募は2020年5月31日まで!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
 第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』の画像
第四回 記事投稿コンテスト『パートナーのナイス育児』

応募期間2020年4月16日~5月31日。入選発表は6月下旬を予定。
第4回コノビー投稿コンテスト、1次審査通過作品をお楽しみください。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. いつもニコニコ!次女の笑顔は、”育児パートナー”譲りだった<第四回投稿コンテストNO.30>