1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. おもちゃ、ソファ、壁…遠い目をして語ります、我が家のクラッシュ事件簿(涙)

おもちゃ、ソファ、壁…遠い目をして語ります、我が家のクラッシュ事件簿(涙)

おもちゃ、ソファ、壁…遠い目をして語ります、我が家のクラッシュ事件簿(涙)のタイトル画像

ウチの子はものを壊す。
これは過去11年ウチの子ども達が壊したものの記録。


子どもというものは

子ども、なんでも壊す。

それは真実。

この広い世の中には「ウチの子とても大人しくて家具も日用品も壊しませんよ」というお子さんも存在するとは聞くが

私はそんな事信じない。

それは夢ですまぼろしです。

ウチの子ども達は、今11歳の衝動と共に生きる長男を筆頭に、おっとりした性格、でもちょっとソコツ者の長女8歳、そして、何より先天疾患を持って生まれていても心身屈強特にココロの方、誰も止められない無敵の2歳児次女の計3人。

この外出自粛・緊急事態の今、自宅で過ごす時間が長くなればなるほど、奴らは何かを破壊する。

9選+おまけでお伝えします。

①水筒

1年生になった春、ピカピカの水筒を用意して学校再開のその日を待っている子も多い筈。

でも気を付けてママとパパ、アレ、1年生のウチは結構破壊して帰って来る。

というかウチはそうだった。


普通に考えてホルダーに入って保護されている水筒、そうやすやすと壊れるだろうか、そう思っていた頃が私にもありました。

でも壊す。

振り回して本体がホルダーから飛んで行った、裸にして持ち歩いて取り落とした、フタをはずして遊んでいたらフタを落として割った。

水筒、可哀相。

長男が1年生の頃に壊して無くして買い替えた水筒計5本。

新1年生のみんな、学校が始まるその日が楽しみだね、でも水筒はちゃんとホルダーに入れて振り回さない事が肝心ですよ。

②電動スイングラック

諸事情あって次女誕生の時、3人目にして購入したウチにしてはハイクラスなこの装備、電動でゆらゆらして更に音楽までが優しく乳児の眠りを誘う。

それを初めて目にした時、長男と長女は興味深々だった。

次女が退院し、自宅で暮らすようになって、そのスイングラックは次女の特等席。

子守歌のオルゴール音と共にゆらゆらするそのラックで日がな一日過ごしていたが、私に抱かれたり、床に降りて遊んでいる隙に長男が座りたがり、長女が登頂を試みる。

オイやめないか、それは使用可能年齢がせいぜい幼児までなんだ。

ひやひやしながら見守っていた次女1歳半、だいぶ身長が伸びてお昼寝用のラックとしては小さい、もう椅子としてだけ使うかなと思っていた時

スイングラックを揺らすと優しく奏でられるシューベルトの子守歌が

「ね~むれ~ッッ…ガッ…」

そのまま電動スイングラックは永遠の眠りについた。

「古かったもんね」

長男は言ったがお母さんは知っているぞ君たちがそのラックに結構しょっちゅう座ってゲームしていた事を。

③デニムの膝

この記事を書いた人
きなこの画像
きなこ

11歳ADHD・DCD男児、9歳ハイパーマイペース女児と
心臓疾患の2歳児の母をあまりがんばらないでやってます。

Twitter:日々の事と大体こどもの...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. おもちゃ、ソファ、壁…遠い目をして語ります、我が家のクラッシュ事件簿(涙)