1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 食費「増えた」が約7割。実際にいくら上がった?

食費「増えた」が約7割。実際にいくら上がった?

食費「増えた」が約7割。実際にいくら上がった?のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.休校、休園になってから…食費はどうなった?

食費「増えた」が約7割。実際にいくら上がった?の画像1

※2020年4月16日〜17日(コノビー公式Twitterより)

「1万円まで」が約半数


アンケート結果トップは、「〜1万円くらい増えた」(48%)でした。

続く「2〜3万円」(24%)を含めると、72%の人が「増えた」と答えています。

「変わらない」(18%)、「減った」(10%)はそれぞれ2割以下でした。


家族の在宅時間が増え、食費は1万上がった


長引く休校や休園、登園自粛で家族が自宅にいる時間が増え、食費がかかる人が多いことがわかります。

筆者の知人も、「子どもたちに加えて夫も在宅勤務のため家にいるので食費は1万円ちょっと増えた」と話していました。

「それでも、家族みんなで夕食を食べられるのは嬉しいから、食費が多少かかるのは仕方がないと割り切っています。

とはいえ私の収入は減るし、いつまでこの状況が続くのかは不安…」

一方で「外食をしなくなったので、減った」「家族はもともと少食なので、そんなに変わらない」という意見も出ていました。

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 食費「増えた」が約7割。実際にいくら上がった?