1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. マタニテイマークをロゼットでかわいくアレンジ!

マタニテイマークをロゼットでかわいくアレンジ!

マタニテイマークをロゼットでかわいくアレンジ!のタイトル画像

妊婦であることを証明するマタニテイマークは、いざという時のためにママとお腹の赤ちゃんを守る大切なもの。見た目もかわいいマークなのですが、みんなと同じなのでかわいくできないのかな・・・と思っているママもいるでしょう。そんな時は、ロゼットでかわいくアレンジしてみましょう!

出典:http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kenkou/baby-mark.htm

マタニテイマークって何?

マタニテイマークとは、妊婦であることをお出かけ時に周りに知らせるもの。バッグなどに付けて歩いている妊婦さんを見かけたことのある人も多いでしょう。

厚生労働省により推進されている、21世紀の母子保健分野の国民運動計画である「健やか親子21」では、その課題の1つに「妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保」を挙げています。

これらを実現するためには、妊産婦に優しい地域環境や職場環境の実現、受動喫煙の防止、各種交通機関における優先的な席の確保などが必要とされています。

しかし、妊娠初期には外見からは妊娠していることが分かりづらいことから、周囲からの理解が得られにくいという声もあります。

こうした課題の解決に向けて、マークを妊産婦に役立てていただくとともに、妊産婦に対する気遣いなど、やさしい環境づくりのために、「健やか親子21」推進検討会において、マタニティマークを募集し、応募総数1,661作品の中から選ばれたのがこのマークです。

このように、マタニティマークは「妊婦の方でも安心してお出かけできる社会」を目指した啓発活動の一貫として作られたものです。お互いに助けあって、妊婦の方々が孤独感を少しでも解消できるようにという願いが込められています。

ロゼットってどんなもの?

欧州では伝統儀式などで手渡す風習があり、相手を敬い称える象徴・証として勲章のように、大切な相手をおもてなしをするために用いられています。

ロゼットとは、リボンでできた勲章のことを指します。日本では結婚式や誕生日などのお祝いの席でよく使われますが、欧州で大切な客人たちをおもてなしするために使われたのが始まりです。



リボンがあればそれほど裁縫が得意ではないママにも簡単に作れます。手元にあるものを簡単に華やかにしてくれるグッズとしても重宝しているのです。



そのロゼットとマタニテイマークを組み合わせて、かわいくしようというのが今回のテーマです。

ロゼットでマタニテイマークをキュートにアレンジ!

画像を見ていただければ分かるように、シンプルなマタニテイマークがロゼットとの組み合わせでとても華やかに生まれ変わっています。



もちろん見た目のかわいさだけでなく、華やかでさらにマタニテイマークが目に付くようになるので、付けている人が妊婦であることを認識しやすくなるという効果もあります。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ニャック

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. マタニテイマークをロゼットでかわいくアレンジ!