1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズ

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズ

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズのタイトル画像

こんにちは!美姿勢インストラクターの美宅玲子です。下腹が出るのは体重のせい、歳のせいとあきらめていませんか?今回は、下腹が出る理由をタイプ別に分けて、ポッコリ解消美姿勢エクササイズをご紹介いたします。いつまでも綺麗なママと呼ばれるように、一緒に頑張りましょう!

下腹ポッコリの理由その1~骨盤の後傾

電車の座席、オフィスの椅子、ダイニングチェア、レストランの椅子など、椅子に座る時、座面の前寄りに座って背もたれに寄りかかり、腰を丸くして座っていませんか?その時のお腹の様子をぜひ確認してみてください。お腹の筋肉がゆるんでポッコリと出ているかもしれません。これを日々繰り返すことで、お腹の筋肉は座ると反射的にゆるむことを覚えてしまいます。



これが、下腹ポッコリになる一つ目のタイプです。思い当たることはありませんか?

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズの画像1

骨盤後傾タイプのストレッチ

骨盤が後ろに倒れると、お尻やももの裏側の筋肉が硬くなり、また腰が丸くなれば肩も丸くなって、胸が縮こまります。この硬さが、骨盤を起こすことを難しくして、ますますお腹がゆるんで下腹ポッコリを加速させてしまうのです。お腹ポッコリを防ぐには、どのようなストレッチが効果的なのでしょうか。

ももの裏側を伸ばす

仰向けになり、片足を持ち上げて足裏にフェイスタオル、もしくはスポーツタオルをかけて、ゆっくりと伸ばします。

※片脚ずつ、両脚とも突っ張る痛みが和らぐまで呼吸を続けて伸ばします。

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズの画像2

腕・胸を広げる

1.うつ伏せになり、両膝を曲げます。

2.両足首にフェイスタオルもしくはスポーツタオルをかけて、両膝をゆっくりと伸ばしていきます。

※腕、胸が広がり、突っ張る痛みが和らぐまで呼吸を続けて伸ばします。

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズの画像3

骨盤後傾タイプの筋力トレーニング

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

美宅玲子

ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター。
東京学芸大学教育学部卒。中学から大学まで陸上競技(100mH、走幅跳)に打ち込み、全日本インターカレッジ出場。姿勢...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズ