1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズ

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズ

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズのタイトル画像

こんにちは!美姿勢インストラクターの美宅玲子です。下腹が出るのは体重のせい、歳のせいとあきらめていませんか?今回は、下腹が出る理由をタイプ別に分けて、ポッコリ解消美姿勢エクササイズをご紹介いたします。いつまでも綺麗なママと呼ばれるように、一緒に頑張りましょう!


下腹ポッコリの理由その1~骨盤の後傾

電車の座席、オフィスの椅子、ダイニングチェア、レストランの椅子など、椅子に座る時、座面の前寄りに座って背もたれに寄りかかり、腰を丸くして座っていませんか?その時のお腹の様子をぜひ確認してみてください。お腹の筋肉がゆるんでポッコリと出ているかもしれません。これを日々繰り返すことで、お腹の筋肉は座ると反射的にゆるむことを覚えてしまいます。



これが、下腹ポッコリになる一つ目のタイプです。思い当たることはありませんか?

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズの画像1

骨盤後傾タイプのストレッチ

骨盤が後ろに倒れると、お尻やももの裏側の筋肉が硬くなり、また腰が丸くなれば肩も丸くなって、胸が縮こまります。この硬さが、骨盤を起こすことを難しくして、ますますお腹がゆるんで下腹ポッコリを加速させてしまうのです。お腹ポッコリを防ぐには、どのようなストレッチが効果的なのでしょうか。

ももの裏側を伸ばす

仰向けになり、片足を持ち上げて足裏にフェイスタオル、もしくはスポーツタオルをかけて、ゆっくりと伸ばします。

※片脚ずつ、両脚とも突っ張る痛みが和らぐまで呼吸を続けて伸ばします。

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズの画像2

腕・胸を広げる

1.うつ伏せになり、両膝を曲げます。

2.両足首にフェイスタオルもしくはスポーツタオルをかけて、両膝をゆっくりと伸ばしていきます。

※腕、胸が広がり、突っ張る痛みが和らぐまで呼吸を続けて伸ばします。

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズの画像3

骨盤後傾タイプの筋力トレーニング

1.椅子に深く腰掛けて、骨盤(仙骨)から背中をぴったりと背もたれにつけます。

2.下腹を凹ませて、下腹で背もたれを押すように腹筋に力を入れます。

※骨盤から背骨を立て、下腹を凹ませる腹筋を鍛えることができます。

3.エクササイズ後は、座面の前寄りに座って、先ほどと同じように骨盤を起こして下腹を凹ませてみましょう。



骨盤を立てて背骨を伸ばし、それをキープするための腹筋を使う意識が身につくまで、椅子に腰かけるたびに繰り返し練習します。習慣になる頃には、下腹を凹ませようと意識しなくても平らになっていることでしょう。

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズの画像4

下腹ポッコリの理由その2~骨盤の前傾

立っているときに腰が反ると下腹ポッコリ体系になってしまいがちです。年齢を重ねると、全体的に筋肉が落ち、お尻やお腹の筋肉が衰えて、骨盤を立てておく力が弱まり内臓が前にこぼれる重みに負けて、骨盤が前に倒れてきます。



それが、下腹ポッコリの原因となります。

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズの画像5

骨盤の前傾タイプのストレッチ

立っている時に骨盤が前に倒れると、ももの前側から脚の付け根の筋肉が硬くなり、腰が反ってきて腰背の筋肉が緊張します。緊張が続くと下腹ポッコリ体型になってしまいます。綺麗なスタイルを維持するためのには、どのようなストレッチをすると良いのでしょうか。

ももの前側を伸ばそう

1.うつ伏せになり、右膝を曲げて右手でつま先か足首を持ちます。

2.脚の付け根を床に押し付けて、ゆっくり呼吸し、突っ張る痛みが和らぐまで続けます。

※反対側も行います。

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズの画像6

骨盤の前傾タイプのストレッチ2 腰背

・正座の姿勢から、上体を前に倒してバンザイをし、深呼吸を続けます。

※大きく息を吸うと、腰が広がる感覚が分かるでしょう。

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズの画像7

骨盤前傾タイプの筋力トレーニング

1.立って、おへそを縦長にして、みぞおちの方へ引き上げる意識を持ちます。

2.同時に尾骨(しっぽ)に重りがついたように真下へ引っ張り下げられ、腰が広がるイメージを持ちます。

下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズの画像8

おわりに

いかがでしたでしょうか。思い当たる姿勢のクセはありましたか?でも、クセで出きたポッコリお腹は、習慣で元に戻すことができます。



急がば回れ、ダイエットの王道は姿勢の習慣づけにあります。骨盤を立てれば気持ちも立ち上がります。夏をすっきり、自信を持って迎えるためにも、エクササイズを初めてみませんか?

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
美宅玲子の画像
美宅玲子

ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター。
東京学芸大学教育学部卒。中学から大学まで陸上競技(100mH、走幅跳)に打ち込み、全日本インターカレッジ出場。姿勢...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 下腹ポッコリにさようなら!姿勢を変えるだけでスリムになれるタイプ別引き締めエクササイズ