「カワイイ服はダメ」だった幼少期。我が子にはオール自由にさせてきた成果が…どエラいことに!のタイトル画像
公開 2020年04月27日  

「カワイイ服はダメ」だった幼少期。我が子にはオール自由にさせてきた成果が…どエラいことに!

131,031 View

心配性すぎる父に、可愛いものやピンクなどの女の子らしい色の服を禁じられていた私。娘には自由にさせてあげたい!と基本何でも見守っているのですが……


理由は「誘拐されるのを避ける対策」だそう……。

その影響か、ピンクや花柄などは避けるべきものという印象がついてしまい、今でも可愛いものが少し苦手。

「子どもたちには自分の好きなものを、自分で自由に選んでほしい」と思い、色や性別にこだわらないように意識して子育てをしました。

「カワイイ服はダメ」だった幼少期。我が子にはオール自由にさせてきた成果が…どエラいことに!の画像1
「カワイイ服はダメ」だった幼少期。我が子にはオール自由にさせてきた成果が…どエラいことに!の画像2
「カワイイ服はダメ」だった幼少期。我が子にはオール自由にさせてきた成果が…どエラいことに!の画像3
「カワイイ服はダメ」だった幼少期。我が子にはオール自由にさせてきた成果が…どエラいことに!の画像4

さまざまな色やデザインに触れさせてきた成果(?)が、保育園での工作にあらわれていました!

親バカかもしれませんが……ひときわカラフルで目を引く紙粘土のお皿!

ママの好きな色を想像して作ってくれたそうです。

※ この記事は2024年02月25日に再公開された記事です。

Share!