1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. おうち用の時間割を作成!休校中の子どもとの過ごし方に各家庭の工夫がキラリ!

おうち用の時間割を作成!休校中の子どもとの過ごし方に各家庭の工夫がキラリ!

おうち用の時間割を作成!休校中の子どもとの過ごし方に各家庭の工夫がキラリ!のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆  
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.休校期間の子どもたち、どう過ごした?

おうち用の時間割を作成!休校中の子どもとの過ごし方に各家庭の工夫がキラリ!の画像1

※2020年4月1日〜2日(コノビー公式Twitterより)

「自宅で勉強」が半数以上


「自宅で勉強」(52%)が最も多く、「庭や近場で運動を意識」(35%)が続いています。

「学童、学校預かりを利用」(7%)は少数でした。

ずっと家は退屈だから、適度な散歩でリフレッシュ


筆者の知人からは「学童を考えましたが、感染が怖いので自宅で勉強してもらっています」「病気が広がらないように休校にしているので、家で過ごしています」といった回答が挙がりました。

とはいえ、本来であれば学校で友だちと過ごしている時間にずっと室内にいるのは退屈してしまいますよね。

「気分転換にも運動にもなるので、近所の散歩は必須です」(小学生)

「人が多いときを避けて公園で遊びます」(小学生)

など、適度なリフレッシュを取り入れて休校期間を過ごすとの回答もありました。

ほかには、「だらだらしないよう、自宅学習用の時間割をつくった」(小学生)「家事を手伝ってもらい、戦力化している」(中学生)などの工夫も挙がっています。

学校が通常に戻るのはいつなのでしょうね。

状況が落ち着くことを願うばかりです。

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. おうち用の時間割を作成!休校中の子どもとの過ごし方に各家庭の工夫がキラリ!