1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. サッカーを習う前に知っておきたい!スクール・少年団・クラブチームの違いとは

サッカーを習う前に知っておきたい!スクール・少年団・クラブチームの違いとは

サッカーを習う前に知っておきたい!スクール・少年団・クラブチームの違いとはのタイトル画像

わが家の息子2人はサッカー少年。
サッカー歴はもう10年以上になりました。
サッカーは習う場所によって、子どもが置かれる環境は大きく異なります。
経験者だからこそ知っているスクール・少年団・クラブチームの特徴をご紹介します!

taoのアイコン tao

サッカーを習う場所は大きく分けて3つ

サッカーを習う前に知っておきたい!スクール・少年団・クラブチームの違いとはの画像1
pixta_53778950_S


子どもが「サッカーを習いたい!」といった時、最初にパパやママがすることは、どこで教えてもらうか検討することではないでしょうか。

未就学児や小学生がサッカーを始める場合、習う場所は大きく分けて3つです。

1つめは、「サッカースクール」

2つめは、「少年団」

3つめは、「クラブチーム」

月謝、練習回数、練習環境、親の役割、遠征の有無、コーチの質などに大きな違いがあります。

特徴を知っていると、どこでサッカーを始めたらよいのか決めやすいですよ。

3つすべてを経験し、感じたそれぞれの違いについて紹介します!


サッカースクールで習う

サッカーを習う前に知っておきたい!スクール・少年団・クラブチームの違いとはの画像2
pixta_57106841_S


サッカースクールは、目的によって2つに分けることができます。

1つめは、身体を動かすことを目的としたスクールです。

お友達とワイワイと楽しい雰囲気の中で、身体を動かすためのツールとしてサッカーをするといったイメージです。

2つめは、サッカーの技術を伸ばすため、「個のスキル」向上に特化したスクールです。

このタイプのスクールに通う子どもは、他に所属しているサッカーチームがあり、現状よりさらに上を目指すための「サッカーの塾」として利用する場合があります。


では、サッカースクールの特徴をみていきましょう。

多くのスクールでは、子どもの送迎の必要はありますが、お茶当番などの保護者の役割はありません。

試合などに参加することもほとんどないため、試合の勝敗による子ども同士や親同士のトラブルも少ないです。

練習の回数は週1~2回と少ないため、スクール以外のお友達と遊ぶこともでき、他の習い事との両立もできます。

スクールのコーチは、サッカー指導を仕事としているため、子どもの心理などもよく理解して教えてくれることが多いです。

注意すべき点としては、サッカースクールの月謝は比較的高く、スクールによって異なりますが、7,000~10,000円が相場です。

試合に出たいという気持ちが強い子どもには、物足りなく感じてしまうかもしれません。


少年団で習う

サッカーを習う前に知っておきたい!スクール・少年団・クラブチームの違いとはの画像3
pixta_24067767_S


少年団は、サッカー協会に選手登録をして活動を行います。

地域における公式戦や全国大会などに出場することができ、本格的にサッカーに取り組むことができます。

しかし、少年団と呼ばれるサッカーチームはとても多く、チームによって練習回数や月謝、遠征の回数もばらつきがあります。

コーチは、サッカー経験のある保護者ということが多いです。

少年団に入団する際は、そのチームが強豪チームなのか、それともスクールに近い感じで活動をしているのかリサーチすることをオススメします。


では、少年団の特徴をみていきましょう。

少しお話しましたが、大きな大会に出場することができます。

試合で勝つために、日々練習を行います。

同じ小学校の友達はもちろん、近隣の小学校に通う子どももいるので、学校という枠を超えてお友達ができます。

少年団は所属人数に制限がないことが多いため、多くの出会いがあり、同時に切磋琢磨することで、負けん気や目標に向かって努力することを体験できます。

注意すべき点としては、土日はほとんど試合や練習になります。

家族での旅行などもなかなか行くことができません。

また、少年団の場合は、親の負担が大きいことが多いです。

グラウンド当番、お茶当番など、コーチや子どものお手伝いが必要となります。

公式戦などでは、お父さんが審判の免許をとり、実際に審判をしなければいけないことも多く、「親も一緒に入団する」と思う気持ちでいた方がよいかもしれません。


クラブチームで習う

サッカーを習う前に知っておきたい!スクール・少年団・クラブチームの違いとはの画像4
pixta_42030671_S


クラブチームと呼ばれるチームの多くは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の下部組織です。

Jリーグの下部組織ではないクラブチームもありますが、そうしたチームは少年団とあまり違いはありません。

クラブチームも、少年団と同じ公式戦や全国大会に出場することができます。

もちろんサッカー協会に選手登録をして出場します。

ここでは、Jリーグの下部組織についてお話します。


特徴としては、日本有数のコーチによる、本格的な指導を受けることができます。

また、このチームに所属するためには「セレクション」とよばれる試験に合格する必要があります。

レベルの高い子どもたちが集まることになり、一緒に練習することで、高い意識をもってサッカーに取り組めます。

練習環境も整っており、栄養指導や体の使い方など、プロ顔負けの指導を受けることができます。

次に注意すべき点です。

月謝は10,000円前後となっており、他の2つに比べると高めに設定されています。

その他、遠征などにも頻回に行くため、サッカーにかかる費用は高額です。

プロを目指す厳しい環境に身をおくため、サッカーを中心とした生活になります。

夏休みの学校登校日などに出席できないことも多く、勉強との両立も大変です。

学校のお友達と遊ぶ時間はほとんどない、と考えた方がよいかもしれません。


子どもの気持ちを優先して選びましょう!

サッカーを習う前に知っておきたい!スクール・少年団・クラブチームの違いとはの画像5
pixta_29931921_S


サッカーをするのは子どもです。

子どもの性格や目的によって、選ぶべきチームは異なります。

ただ、目的が何であるか、子どもに合っているチームはどこなのか、最初から把握することは難しいですよね。

最初に選んだ場所でずっとサッカーを続けなくてはいけない、という訳ではありません。

目的が変わればチームを移籍することもできますし、併用もできますよ。

息子たちは、少年団に所属しながら、小学校高学年からサッカースクールにも通いました。

その後、中学生からはクラブチームに所属しました。

このように、その時々の状況に合わせて選んでいくのも方法です。

子どもも親も楽しいと思える環境でサッカーをするのが一番ですね!


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
taoの画像
tao

高校生と中学生の息子と3人暮らしのシングルマザーです。大きくなった息子たちに時に、叱られることも(笑)
ゆるく楽しく子育てとシングルマザー生活を楽しんでします...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. サッカーを習う前に知っておきたい!スクール・少年団・クラブチームの違いとは