1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. まさかの父ちゃんがいい!に大ショック。息子のママイヤ期を乗り越えるまで

まさかの父ちゃんがいい!に大ショック。息子のママイヤ期を乗り越えるまで

まさかの父ちゃんがいい!に大ショック。息子のママイヤ期を乗り越えるまでのタイトル画像

わが家の3歳息子が「ママイヤ期」に!「ママはイヤ!」を言い続ける息子への対応に悩み、自分を責める毎日が続きました。でも、自分の本当の気持ちに気付いたことで少しずつ状況が好転中です。

突然はじまった息子の「父ちゃんがいい!」に動揺


わが家の3歳息子は現在、いわゆる「ママイヤ」期です。

もうかれこれ半年近く、イヤイヤ期に反抗期が加わったような様子の息子。

私の言うことは全く聞いてくれません。


基本的に、ひと言目は「ヤダ」、ふた言目には「父ちゃんがいい」。

「おはよう!」と挨拶するだけで「母ちゃんイヤ!!」と返されることもあり、朝からガックリ。



無理やりいうことを聞かせようとすると暴れて、叩かれたり蹴られたりする時も…


そんな息子にどうしていいかわからず、たまに父親がいる時はどうしても任せがちに。

そのうちに、親子なのになんとなく距離のある関係になってしまいました。


ですが基本的に我が家はワンオペ。

夫は朝は早く出て、帰りは夜遅く、休日は出張で不在がちです。

ママイヤ期の息子に、1人で向き合わざるをえません。


そんな毎日のある朝、言うことを聞かない3歳の息子にとうとう爆発してしまいました。



まさかの父ちゃんがいい!に大ショック。息子のママイヤ期を乗り越えるまでの画像1
pixta_41330107_M

もう我慢の限界…!思わず出た言葉を、激しく悔いて



その日は、月に一度の「お弁当の日」。

普段は無いお弁当の準備でいつもより慌ただしく、さらに後追いの激しい1歳娘が、私にまとわりついてきます。


家を出る時間が迫る中、着替えを促しても「母ちゃんイヤ!」と嫌がり、食事をさせようとしても「父ちゃんがいい!」と投げ落とす。



なんとかそれらを乗り越えて出発しようとしても、おもちゃで遊びたがって出かけたがらない息子。

そんな息子を見て、1歳の娘も遊び始めてしまう始末…。


そこでついに我慢の限界を迎え、息子に暴言を吐いてしまいました。


「なんでいうこと聞かないの!誰があんたの面倒一番みてると思ってんの!」




あまりの剣幕に息子もさすがに「これはやばい」と思ったのか、そそくさと靴を履き、保育園に到着。


部屋に入る前に「ごめんね」と謝りましたが、その日はすごく落ち込みました。



まさかの父ちゃんがいい!に大ショック。息子のママイヤ期を乗り越えるまでの画像2
pixta_42987458_M

「ママイヤ期は自分のせい?」と悩み自分を責める日々



ママイヤ期が始まってから、どうしてこんなに「ママイヤ」になってしまったのだろう、とずっと悩んでいました。


2人目妊娠中の一番甘えたい時期(1歳半くらい)に切迫早産で絶対安静だった私。

息子を抱っこしてもあげられず、遊んであげられなかったからなのか?

でも、その環境の子が全員そうなるわけではない…ということは、私の接し方が良くなかったのか?


そんな考えにどうしても行きついてしまいます。


私は子どもと遊ぶのが得意ではないし、日々のお世話をするので精一杯。



そんな私の力不足がこの状況を招いたのでは…?とさらに落ち込む結果に。


結局、原因を考えても解決策も見つからないまま、また悩みながら毎日を繰り返すという負のループに陥り、自分を責める日々が続いていました。


この記事を書いた人
あめのの画像
あめの

3歳息子と2歳娘の母、あめのです。

年子育児に奮闘しつつ自分と向き合う日々は
慌ただしいですが宝物です。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. まさかの父ちゃんがいい!に大ショック。息子のママイヤ期を乗り越えるまで