1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. プロの収納術。たまる一方の子ども服は「お下がりBOX」で整理整頓!

プロの収納術。たまる一方の子ども服は「お下がりBOX」で整理整頓!

プロの収納術。たまる一方の子ども服は「お下がりBOX」で整理整頓!のタイトル画像

整理収納アドバイザー2級認定講師の中島万遊さん。中島さんのブログの中から、誰でも簡単にできる「子ども服収納術」をご紹介します。


朝の支度が5分早くなる子どもクローゼットの秘密


収納は使いやすさがイノチ♪

子どもの成長に合わせてどんどん変化させています。

息子の洋服収納を見直しました。


プロの収納術。たまる一方の子ども服は「お下がりBOX」で整理整頓!の画像1


引き出し式の衣装ケース3段からチェストへお引越し。

チェストは夫の衣類が入っていて、うち2段を息子に明け渡してもらいました。

3段から2段になり見直したポイントはグルーピング方法です。

3段では

1. パジャマ・肌着類
2. トップス類
3. ボトムス類・靴下

という感じで、上下アイテム毎に収納していました。

今回2段をどう分けたかというと

1. 朝のお着替え
2. 夜のお着替え

です!

なかなか斬新!と思われますか?

4歳の息子は、最近は大人が見守らずとも自分でコーディネートを選んで1人で着替えることができています。

が…

上の引き出しからトップスを選び、下の引き出しからズボンを選び、着替えているうちに、あ、靴下もいるんだった〜と開けたり閉めたりのアクション数が多いように感じていました。

もっと使いやすく、着替えやすくしてあげたいな〜と考えたのが今の方法。

具体的な中身はと言いますと

1. トップス・ボトムス・靴下
2. 肌着・パンツ・パジャマ

です。


プロの収納術。たまる一方の子ども服は「お下がりBOX」で整理整頓!の画像2


この収納なら朝は1だけを、お風呂上がりは2だけを開ければお着替え完成です♪

開ける引き出しは1つ、アクションは1回、一段で見渡せるので、上下コーディネートも選びやすくなって朝の支度も時短になりました!

これは私が嬉しい♡


プロの収納術。たまる一方の子ども服は「お下がりBOX」で整理整頓!の画像3


ラベリングは読めるようになってきたひらがなとアイコンの併記です♪

1度決めた収納でも使いづらいな〜散らかるな〜と感じ始めたら見直しのタイミングです。


この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. プロの収納術。たまる一方の子ども服は「お下がりBOX」で整理整頓!