1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェック

5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェック(3ページ目)

5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェックのタイトル画像

5歳児は、運動機能が大きく発達していく時期。考える力や理解する力、他者と協力して遊びを展開していく力も培われていきます。自分のイメージした遊びを展開していったり、友達との関わりを通してルールのある遊びを楽しんだりすることもできるようになるでしょう。この記事では、天気が悪く外で遊ぶことができない場合などにもおすすめの、5歳児向け室内遊びを紹介します。


日々生活している中で、食べ終わったお菓子の箱や、使い終わったティッシュの箱、トイレットペーパーの芯、段ボール、ペットボトルなど、何気なく捨てていませんか?

ゴミとして捨ててしまっているものの中には、子ども達が遊びに使えるものが多くあることに気づくでしょう。

例えば、空き箱を使って携帯電話や車、カメラを作ったり、大きな段ボールを使って自分だけの家作りをしたり、子どもたちのアイディア次第で何でも作ることが可能です。

空き箱を上に積み重ねていってジェンガ遊びなどのゲームにも早変わり。遊び方のバリエーションが広がりますね。

わたしたちの身近にあるものの中で、製作遊びに使えるものがないか、普段から子どもと一緒に考えて探して集めておくと良いでしょう。


5歳児は自分で遊びを生み出していくことができる

5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェックの画像1


生活している環境の中には、身の回りにあるものや自然物など、子どもにとって遊びのきっかけとなるものでありふれています。

5歳は自分で遊びを生み出していくことができるようになる年齢なので、身近にあるものの中に、遊びのタネが多くあることに気付けるよう関わっていってあげてください。

子どもが自分で「やってみたい」「面白そう」「これはどうすれば作れるのかな」と感じ、疑問を持ったり意欲的に遊ぼうとしたりすることで、好奇心や探求心もうまれ、自分のイメージを実現しようとしていく力が育ちます。

子どもは概念にとらわれず自由に物事を考えることができます。

時には大人が教えることも必要ではありますが、実際に見て聞いて触れるという直接体験で得ていくものが重要です。

家庭でも親子の関わりの中で、子どもの些細な気づきや発見を共有しながら、子ども目線に立って一緒に考えていくと良いですね。

遊んでいる時や難しい課題に取り組んでみようとしている時には、子どもの考えや意見を尊重して見守ってあげましょう。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
クラウドの画像
クラウド

30歳主婦。8歳息子と3歳娘の子育て中です。子育ての合間でライターをがんばっています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェック