1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェック

5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェック(2ページ目)

5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェックのタイトル画像

5歳児は、運動機能が大きく発達していく時期。考える力や理解する力、他者と協力して遊びを展開していく力も培われていきます。自分のイメージした遊びを展開していったり、友達との関わりを通してルールのある遊びを楽しんだりすることもできるようになるでしょう。この記事では、天気が悪く外で遊ぶことができない場合などにもおすすめの、5歳児向け室内遊びを紹介します。

友達との関わりを楽しむ「ルールのある遊び」

5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェックの画像1


5歳児は、簡単なルールを理解して友達と一緒に協力しながら遊ぶことができるようになってくる頃です。

ルールがありゲーム性のある遊びは、子ども達にとって楽しいもの。遊びを通して、理解する力や協調しながら遊びを進めていく力を培うことができます。

広い空間がある場合におすすめなのは、ドッジボールなどのボール遊びや、鬼ごっこやドロケイなどの遊びです。

外に出ることができなくても、室内で十分に身体を動かすことができます。

基本的なルールを理解して遊ぶことができるようになってきたら、話し合ってルールを変更しながら遊びを展開していくのも面白いですよね。

家の中では、走り回ったりボールを投げたりすることはなかなかできませんよね。

広い空間がない場所では、フルーツバスケットやジェスチャーゲームもおすすめです。

準備するものが少なく手軽に遊ぶことができ、アレンジもしやすい遊びです。

友達同士や親子の関わりの中でも、それぞれがアイディアを出し合いゲームを考え、楽しむことができるでしょう。


身近な自然物を使った製作遊び

5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェックの画像2


秋には、ドングリや落ち葉、木の実、小枝など子どもにとってワクワクするような自然物が多くありますよね。

他の季節でも、草花などその時期ならではの自然物があるでしょう。

天気の良い日に子どもと一緒に散歩に出かけ、季節を感じられる自然物を集めておくと良いでしょう。

布や画用紙を敷き、その上で集めた物を自分なりに並べることで表現遊びを楽しむことができます。

他にも、写真フレームに木の実や落ち葉などをボンドでくっつけてオリジナルフォトフレームを作ったり、リースベースに同様に木の実などを貼っていってリース作りをしたりと、作れるものは様々です。

リースベースがない場合には、段ボールなどの身近にあるものを使用しても良いでしょう。

普段外を歩いている時に何気なく落ちているものでも、子どもにとっては楽しい遊びへと発展していくことができる大切な材料。

知識を深めたり興味を持ったりするきっかけにもなります。


空き箱や身近な資源を使った製作遊び

5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェックの画像3
この記事を書いた人
クラウドの画像
クラウド

30歳主婦。8歳息子と3歳娘の子育て中です。子育ての合間でライターをがんばっています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 5歳児におすすめの室内遊びは?ゲームや集団で遊ぶ方法もチェック