1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 5歳児におすすめの外遊びは?みんなで楽しめるゲームや運動も紹介

5歳児におすすめの外遊びは?みんなで楽しめるゲームや運動も紹介

5歳児におすすめの外遊びは?みんなで楽しめるゲームや運動も紹介のタイトル画像

5歳を過ぎた子ども達は、運動能力も友達同士のコミュニケーション能力も大きく発達していきます。人と関わる力は、実際に他者と関わっていく中で育っていくものでもあります。子どもにとって遊びの経験はとても重要。ルールのある遊びを楽しむことができる時期なので、様々な遊び方を教えてあげたいですね。今回の記事では、5歳児の発達に合ったおすすめの外遊びを紹介していきます。

5歳児の体と心

5歳児におすすめの外遊びは?みんなで楽しめるゲームや運動も紹介の画像1


5歳児は、小学校に就学する前の子ども達であり、心身ともに大きく成長する時期でもあります。

食事や排泄といった基本的な生活習慣が身につき、自分の身の回りのことのほとんどを自分でできるようになります。

運動面に関しては好き嫌いや個人差がありますが、基本的な運動機能が備わり、簡単な動きだけでなく少し複雑な動きでも「やってみよう」と前向きに取り組む姿が見られるでしょう。

全身の運動機能が備わり、指先もより器用になり、身体を動かす遊びを喜んで行います。

心の発達としては、自分の考えを持ちそれを相手に伝えることができる、相手の気持ちに気付き、自分とは異なる考えを知り、受け入れて認めていくことができるようになるでしょう。

今後大人へと成長していく上で必要な社会性や人間性を身につけていく、大切な時期です。



子どもの生活における遊びの重要性

5歳児におすすめの外遊びは?みんなで楽しめるゲームや運動も紹介の画像2


就学前の子どもたちは、一日の大半の時間を遊びながら過ごします。

子どもにとって「遊び」とは生活そのものであり、心身の発達の上でも重要なものです。

5歳という年齢の子どもは、一人で遊ぶことも上手になり、大人や友達など他者との関わりを持って楽しく遊ぶことができます。

一人遊びの中では、「こんなふうにしてみたい」というイメージを持って、それを実現するためにはどのようにしたら良いのかということを考えて、遊びを進めていきます。

好奇心や探求心を働かせていく楽しさを感じることができます。

他者との関わりの中で、思い通りにいかなかったりゲーム性のある遊びの中で負けてしまったりした時の悔しさといった感情を体験します。

このような体験を通して、悔しいだけではなく、自分の中で感情に折り合いをつけて遊んでいくことや、共に考えを出し合い遊びを進めていくことの楽しさや面白さをも学んでいくでしょう。

年齢によって発達に適した遊びがあります。

5歳児は戸外に出てどのような遊びをするのか、なぜその遊びが良いのかということを紹介します。


ゲーム遊びや集団遊びで身につく力とは?

5歳児におすすめの外遊びは?みんなで楽しめるゲームや運動も紹介の画像3


大人や友達との関わりの中でルールを学ぶ遊びとしておすすめなのが、ゲーム遊びや集団遊びです。

例えば、ドッジボールやドロケイ、ドンジャンケンなどが挙げられます。

遊びの中にはルールが存在します。

他者と協力して遊びを進めていくため、まずは基本的なルールを理解する必要があります。

さらに、皆で話し合い、ルールを変更したり追加したりする場合もあるでしょう。

ルールを守らなければ遊びが成立しないので、相手とコミュニケーションを図ることも大切です。

こうして一緒に遊ぶ中で、他者と協力して遊びを進める面白さや楽しさを感じることができるでしょう。

ゲームなので勝ち負けがあり、嬉しさや悔しさなど様々な感情もうまれます。

自分勝手に感情をぶつけるのではなく、感情のコントロールもうまくできるようになっていくでしょう。

ゲーム遊びや集団遊びを通して、発想を転換していく力やコミュニケーション能力、他者と協力して関わっていく力など、社会性を身につけていくことができます。


この記事を書いた人
クラウドの画像
クラウド

30歳主婦。8歳息子と3歳娘の子育て中です。子育ての合間でライターをがんばっています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 5歳児におすすめの外遊びは?みんなで楽しめるゲームや運動も紹介