1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 4歳児が大好きな絵本は?自分で読める“おもしろい”絵本を一挙紹介

4歳児が大好きな絵本は?自分で読める“おもしろい”絵本を一挙紹介

4歳児が大好きな絵本は?自分で読める“おもしろい”絵本を一挙紹介のタイトル画像

4歳児は大人のまねをして急に大人びたことをしたり、発言もドキッとすることを言ったりと、成長の速度が上がります。しかし、まだまだ幼いので、感情のコントロールがうまくいかずに周りと衝突することもあります。ここではたくさんの心の芽が育つように親子で読んで楽しめる本をご紹介していきます。主人公の気持ちになっていろいろな「気持ち」に気づくことができますよ。

4歳児におすすめの絵本とは

4歳児が大好きな絵本は?自分で読める“おもしろい”絵本を一挙紹介の画像1


4歳児はどんな絵本が好きなのでしょうか?

4歳は言葉をたくさん覚え、会話が楽しくなる時期です。

コミュニケーション能力が発達してくるのでお友達との関わりも深くなっていきます。

話の内容を理解していきますので、ストーリー性のある少し長めの絵本も読めるようになるでしょう。

子どもは絵本からたくさんのことを学んでいきます。また「なんで?」「どうして?」という質問が止まらなくなるほど知的好奇心が盛んです。

知育絵本で数やことばの勉強を始めると、吸収の速さに大人は驚くでしょう。

ユーモアもわかるようになる頃なので、“おもしろい”絵本もおすすめです。

親子で一緒に読んで笑ってしまうような絵本なら、コミュニケーションの良いきっかけになるでしょう。

まだじっとして聞いているのがむずかしい子には、仕掛けがある体験型の絵本がおすすめです。

なんでも知りたくなるお子さんには、テーマにあった絵本を探して知識を深めてあげましょう。


【親子で読んで楽しい】ぐりとぐら


絵本は子どもに読み聞かせをするため、子どもだけでなく大人も楽しめるものがたくさんあります。

子どもの時に読んでもらった思い出の絵本を親子一緒に読むと、なつかしい感情がよみがえるでしょう。

おすすめ絵本
「ぐりとぐら」

ふたごの野ねずみの「ぐり」と「ぐら」が登場する「ぐりとぐら」の絵本は、だれでも一度は目にしたことがあるのでは?もりのみんなと大きなホットケーキをつくったり、うみべで砂遊びをしたり。

長く親しまれている「ぐりとぐら」は、大人になってもわくわくさせてくれる絵本です。


ぐりとぐらシリーズはどれも子供が好きな絵本です。
その中で圧倒的に何度も読み直したのはこの絵本です。

いつも、最初のページにある、
「ぼくらの名前は、ぐりとぐら。」
と読み進めると子供と声をそろえ、
「この世で一番好きなことはぁ、お料理することぉ。食べることぉ。 ぐりぐら、ぐりぐら。」
と元気に読み上げます。

ぼく自身、子供のころ何度も母親から読んでもらった絵本です。
当初は今の絵本とは違い、色使いや絵が子供に受け入れてもらえるかどうか少し不安もありました。
でも今でも、
「今日はどの絵本読む?」
と聞くと、ぐりとぐらは常に候補にあがります。

文章量は、30ページ以内に納まりちょうどいい長さです。
2歳頃に購入しましたが、5歳になった今でも読み聞かせる本です。

【想像力がふくらむ】よるくま

4歳頃には周りへの配慮ができるようになり、コミュニケーション能力が発達していきます。

幼稚園や保育園のお友達付き合いも濃くなり、互いに気を使ったり、思いやりの気持ちがわいてきたりする頃でしょう。

今まではみんなと遊んでいても、それぞれが好き勝手遊ぶ傾向があったのではないでしょうか。

それが、相手の気持ちを考えながら遊んでいくようになるので、この時期は想像力をふくらませて主人公の気持ちになれる絵本を選んであげましょう。

主人公と自分を重ねることでさみしさ、葛藤と向き合うことができ、より精神的な成長が見えてきます。

また現実と絵本の世界を行き来することで独特な世界感が生まれて、大人もびっくりするような発想が生まれることもあるでしょう。

おすすめ絵本
「よるくま」

男な子の前にあらわれた真っ黒いくまの子。

お母さんがいなくなってしまって一緒に探すことに。

なかなか見つからないお母さん。

くまの子はたまらずに泣き出してしまいます。

くまの子のお母さんを一緒に探す男の子のやさしい気持ちが胸にしみる一冊。

夜のまちを冒険するファンタジーです。


「働くママが登場する絵本」という記事からよるくまの存在を知りました。
絵が可愛らしかったので購入したところ、息子のお気に入りの1冊に仲間入りしました。
毎晩5回は読みます(笑)
私自身働いているので少しでも「何故ママはお仕事をしているか」が子供に伝われば嬉しいです。

よるくまのクリスマスの本もあるようなので、クリスマス近くなったら購入します。

この記事を書いた人
クラウドの画像
クラウド

30歳主婦。8歳息子と3歳娘の子育て中です。子育ての合間でライターをがんばっています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 4歳児が大好きな絵本は?自分で読める“おもしろい”絵本を一挙紹介