1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3歳児と室内遊び、何する?楽しいゲームや集団遊びの方法なども紹介

3歳児と室内遊び、何する?楽しいゲームや集団遊びの方法なども紹介

3歳児と室内遊び、何する?楽しいゲームや集団遊びの方法なども紹介のタイトル画像

3歳児の室内遊びは何をしたらいいの?体の動かし方がダイナミックになりますが反対にハサミや折り紙など細かい作業もできるようになります。できることがふえ、人との関わりがふえる大事な時期。ここではやりたい欲求や社会性が身につく室内遊びをご紹介します。お子さんの成長に合わせて親子で楽しみながらできるものばかりです。

3歳児にはどんな室内遊びがいいの?

3歳児と室内遊び、何する?楽しいゲームや集団遊びの方法なども紹介の画像1


3歳になるとたくさんしゃべるようになり、自我が芽生えます。

また、お昼寝も少なくなり活発になるため、運動量も増します。

日差しが強い日や雨で外で遊べなくなる時期はストレスが溜まらないように、頭と体をたくさん使う遊びをしましょう。

室内でも元気に遊べる方法はたくさんあります。

この記事では、一人でできるものから友だちと一緒にできる遊びまで幅広く紹介していきます。

外に出ることができない憂鬱な気持ちも、子どもと一緒に遊んで吹き飛ばしてください。



3歳児はなんでも自分でやってみたい!

3歳児と室内遊び、何する?楽しいゲームや集団遊びの方法なども紹介の画像2


自我が3歳児はなんでも自分でやりたくてしかたがありません。

できなかったことができるようになると、達成感がうまれ、どんどんいろんなことにチャレンジしたくなります。

時間が許す限り、子どもの気が済むまでやらせてあげましょう。

3歳児は大人のまねをするごっこ遊びが大好き。

たとえばパパやママが家事をしている姿を見て、「おうちごっこ」遊びを自然とやり始めることも。

ですから、お手伝いを遊びの一つにするのも良いでしょう。

洗濯物を干すとき、かごから洗濯物を渡してもらったり、バスタオルやハンカチをたたんでもらったりすることも、子どもにとっては新しい遊びになります。



【集団遊び】ゲーム性のある遊び

3歳児と室内遊び、何する?楽しいゲームや集団遊びの方法なども紹介の画像3


集団で室内遊びをするときは、ゲーム性のある遊びがおすすめです。

ルールを覚えることで社会性が身につき、集団行動に適応できるようになっていきます。

室内遊びでおすすめのゲーム

①宝さがしゲーム

・まずは宝物を何にするのかを決めます。

なるべくこどもといっしょに決めましょう。

宝物が決まったら、慣れるまでは見つけやすくわかりやすい場所に隠します。


・慣れてきたら宝物の数をふやしたり、隠す場所の難易度をあげていくと、より達成感が得られます。

「探す場所はここからここまで」などのルールを追加すると勉強にもなるでしょう。

②色探しゲーム

・室内にある色を探すゲームです。こどもの色の認識もできるので頭と体を使って遊ぶことができます。

・色を決める時に画用紙や折り紙で見せてから行うとより色の認識力が高まります。

色を探すときは「よーい、ドン!」など掛け声をすると盛り上がりますよ。

③手押し相撲

・座布団やヒモなどを使って土俵をつくります。手の力を使って相手と押し合いっこをします。

土俵から足が出たら負けです。

・勝ち負けのあるゲームなので、それぞれの子どもごとの性格がでるのが面白いところです。

負けて悔しい気持ちも、成長するためには大事な感情。

トーナメント制にして優勝者を決めても盛り上がるでしょう。



【お家遊び】折り紙

この記事を書いた人
クラウドの画像
クラウド

30歳主婦。8歳息子と3歳娘の子育て中です。子育ての合間でライターをがんばっています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3歳児と室内遊び、何する?楽しいゲームや集団遊びの方法なども紹介