1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. イヤイヤ期はいつまで?ひどいイヤイヤにイライラした時の接し方や対処法

イヤイヤ期はいつまで?ひどいイヤイヤにイライラした時の接し方や対処法(3ページ目)

イヤイヤ期はいつまで?ひどいイヤイヤにイライラした時の接し方や対処法のタイトル画像

2歳前後から始まるイヤイヤ期。着替えもイヤ!ご飯を食べるのもイヤ!お出かけもイヤ!とされ、何事もスムーズに進まなくて困ってしまいますよね。一体この状態は、いつまで続くのだろう、と不安なお父さんやお母さんも多いのではないでしょうか。この記事では、イヤイヤ期の子とどう向き合えばいいのかなど、接し方や対処法などをご紹介していきます。

対処法 ④親も余裕を持つ

イヤイヤ期はいつまで?ひどいイヤイヤにイライラした時の接し方や対処法の画像1


イヤイヤ期に入ったなと感じたら、おすすめしたい対策があります。

それは、親が時間に余裕をもって行動することです。

たとえば、出かける時は、いつもよりも30分くらい多くとって計画しましょう。

時間に余裕がなくなると、親もイライラしたくなります。

イライラは子どもにも伝わるものです。

うまくいくこともいかなくなって、悪循環に陥ってしまいます。

パパ、ママも大変ですが、できる範囲でいいので、時間の余裕をつくってみましょう。

気持ちの面でも、「子どもはイヤイヤするものだ」くらいに思っている方が、負担が少なくてすみます。

そうすると、イヤイヤしてできなくなっても、仕方がないと思えますよ。

また、ストレスが溜まったら、リフレッシュを心がけましょう。

深呼吸をするとか、好きな飲み物を飲むなどして、うまくストレスと付き合いましょう。

子どもの気持ちも大切ですが、パパ、ママの気持ちも大切ですよ。

イヤイヤ期は本当に頭を悩ませるもので、親としては精神的にも体力的にも削られてしまうものです。

対策をとって挑みましょう。


もし叱るなら、ここをポイントに!

イヤイヤ期はいつまで?ひどいイヤイヤにイライラした時の接し方や対処法の画像2


悪いことをしたときは、しっかり叱ることも大切です。

叱る場合は、次のことをポイントにしてください。

・感情的に怒鳴らない
・しかるときはささっとその場で
・甘えさせる
・たくさん褒めてあげる

前述のように、子どもに対して感情的になって怒るのは、避けたいところです。

子どもは、なぜ怒られたのかがわかりません。

冷静になるのが難しいこともあるかもしれませんが、ぜひ意識してください。

意識するだけでも全然違います。

そして叱る時は、その場ですぐ叱ります。

後から叱っても、何について叱られているかわからないためです。

叱る時間も、長くでは短くします。

長く叱っても、子どもの集中力が持ちません。

まだ言葉が理解し切れていないので、まずはダメだということを伝えるだけにしましょう。

叱った後は、精神的なケアを忘れずに。

まだまだ大人に甘えたい時期です。

ぎゅーと抱きしめてもいいですし、我慢できたことを大げさなくらいに褒めてあげてくださいね。


イヤイヤ期は周りにもサポートしてもらいましょう

イヤイヤ期はいつまで?ひどいイヤイヤにイライラした時の接し方や対処法の画像3
この記事を書いた人
クラウドの画像
クラウド

30歳主婦。8歳息子と3歳娘の子育て中です。子育ての合間でライターをがんばっています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. イヤイヤ期はいつまで?ひどいイヤイヤにイライラした時の接し方や対処法