1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 4歳児の体や心の発達は?成長の目安や特徴、上手な関わり方を紹介

4歳児の体や心の発達は?成長の目安や特徴、上手な関わり方を紹介

4歳児の体や心の発達は?成長の目安や特徴、上手な関わり方を紹介のタイトル画像

4歳児になると、身の回りのことをだんだんと自分でできるようになります。ひとりでやってみようとする気持ちを大切にしてあげましょう。この記事では、4歳児の言葉や運動能力、心の発達などの特徴をご紹介します。お友達との遊びを通して、人間関係や我慢の仕方も覚える時期の4歳児。どんどん成長していく子どもの成長を、あたたかく見守りたいですね。

4歳児の発達の特徴を知ると、子育てがもっと楽しくなる!

4歳児の体や心の発達は?成長の目安や特徴、上手な関わり方を紹介の画像1

心も体も、どんどんと成長していく時期の4歳頃の子ども。

いろいろなことに興味や関心を示すようになり知能が発達していきます。

「どうして?」「なぜ?」などの質問をたくさんしてくるようになって、大人を困らせてしまうこともあるかもしれませんね。

身の回りのことに興味を持ちはじめる好奇心旺盛な子どものために、たくさんのことを経験したり、挑戦したりさせてあげましょう。

大人の真似をしたい年頃の4歳児は、お手伝いも大好きです。

4歳児は、色々なことにチャレンジして、成功体験を積み上げることで自信をつけていく時期です。

手指も器用さが増してきて、できることも増えてきます。

子どもが興味を見せたら、食事の準備を一緒にしたり、家庭内での役割を持たせるなどしてみるといいかもしれませんね。

お手伝いが上手にできたら、しっかりとほめてあげましょう。

子どもの成長していく様子を見るのは、大人としてはとても嬉しいもの。

どんどん新しいことができるようになり、世界を広げていく子どもを、暖かく見守りたいですね。


4歳児の運動能力は?

4歳児の体や心の発達は?成長の目安や特徴、上手な関わり方を紹介の画像2

4歳の子どもは、ますます動きが活発になってきます。

まだまだ頭部が大きい幼児体型ではありますが、運動機能が発達し、バランスを取ることが上手になってきます。

素早く動くなど、体の動きがスムーズになり、できる動きが増えてくるでしょう。

片足で立ったり、ケンケンができるようになるのもこの頃です。

大人は怪我をしないかとハラハラしてしまいますが、危険な時以外にはなるべく好きなように遊ばせてあげたいですね。

指先の動きも上達してきます。

身の回りのことで自分でできることが増えて、ボタンかけも少しづつできるようになってくるでしょう。

身の回りのことはできるだけ自分でさせ、できないときにだけ大人が手をかすようにしましょう。

初めから大人が手を出してしまうと、子どもが挑戦するチャンスを奪ってしまうことになります。

なるべく自分でやらせて、できたらしっかりとほめて、また自分でやりたいという気持ちを育てるようにしたいですね。

体の発達のために、体を使って遊ぶことはとても大切です。

外で思い切り走ったり、公園の遊具などで体を使って遊んだりして、外遊びの時間をしっかりと取るようにしたいですね。


4歳児の人間関係の特徴は?

4歳児の体や心の発達は?成長の目安や特徴、上手な関わり方を紹介の画像3
この記事を書いた人
あいすの画像
あいす

子育て系メディア執筆経験あり、歌とダンスが大好きな娘を持つママライターです。日本では教育系出版社勤務、現在はヨーロッパ在住6年目。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 4歳児の体や心の発達は?成長の目安や特徴、上手な関わり方を紹介