1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 妊娠線クリームのおすすめ4選!肌に優しいナチュラルな成分の商品を厳選

妊娠線クリームのおすすめ4選!肌に優しいナチュラルな成分の商品を厳選

妊娠線クリームのおすすめ4選!肌に優しいナチュラルな成分の商品を厳選のタイトル画像

妊娠中、お腹が大きくなってくると赤ちゃんの健やかな成長を感じられて幸せな気分になりますね。しかし、同時に気になるのが妊娠線です。産後後悔しないためにも、妊娠中にお腹を妊娠線クリームで日々ケアすることはとても大切です。妊婦さんの肌に優しいナチュラルな成分で作られている、おすすめの妊娠線クリームを紹介します。

目次 妊娠線はどこにできる?
妊娠線用のクリームがおすすめの理由
エルバオーガニックス STMオイル
MONA MAMMY
コロコロ妊娠線クリーム ヒヨコスマイル
プレマーム
妊娠中はおすすめの妊娠線クリームでしっかりケアを

妊娠線はどこにできる?

妊娠線クリームのおすすめ4選!肌に優しいナチュラルな成分の商品を厳選の画像1
pixta_21291816_S


妊娠すると赤ちゃんがお腹の中でだんだん成長していきます。

ママのお腹も赤ちゃんの成長に合わせてふっくらとしてきますが、安定期に入った妊娠5ヶ月目を過ぎると、どんどんお腹が大きくなってきます。

急に体型が変化していく時期に、体の真皮や皮下組織などがついていけなくなり、皮膚の奥にある「真皮」が断裂した状態になってしまうことがあります。

皮膚の奥にある「真皮」が断裂した状態になると、皮膚の表面に赤っぽいまたは紫色の線が出てきます。

これが妊娠線です。

肌の表面の皮膚ではなく、もっと奥深い部分の断裂が表面に浮いてくるのです。

皮膚の表面は柔らかく、体型の変化についていけるのですが、妊娠線というのは実は、真皮や皮下組織が断裂したものが表面に浮いてきたものです。

妊婦さんの約7割に妊娠線ができると言われています。

妊娠線はお腹の部分だけにできるわけではありません。

母乳を作る準備で大きくなってくるバストや、体重が増えたことで、太ももやおしりなどにできることもあります。


妊娠線用のクリームがおすすめの理由

妊娠線クリームのおすすめ4選!肌に優しいナチュラルな成分の商品を厳選の画像2
pixta_54779134_S


一度できた妊娠線は消えないと言われています。

産後になると少し目立たなくなりますが、できれば妊娠線ができないように妊娠中から予防に力を入れたいものです。

妊娠線ができてしまう要因として、乾燥が考えられます。

なるべくお肌が乾燥しないように、オイルやクリームなどで保湿するようにしましょう。

クリームを塗って終わりではなく、そのままやさしくマッサージして馴染ませてくださいね。

セルフマッサージは、脳をリラックスさせ、心を安定させる効果もあります。

お風呂上がりなど時間がある時に、ゆったりした気持ちで行いたいですね。

お腹だけではなく、大きくなった胸や太ももお尻などにも、しっかりオイルやクリームを塗ってマッサージしましょう。

また妊娠線を予防するためには、体重管理も重要。

一気に体重が増えてしまうと、肌の表面の皮膚は伸びても皮下組織の部分がついていけなくなり、妊娠線ができやすくなってしまいます。

緩やかに赤ちゃんが成長してお腹が大きくなっていけるように、体重の管理もしっかり行っていきたいですね。


エルバオーガニックス STMオイル


オーガニックマタニティケアブランドのエルバオーガニックスのオイル。

食品にしか認定されないオーガニック認証「USDA」マークを取得しているので、妊娠中でも安心して使うことができます。

成分はすべて100%の天然植物由来のもので作られています。

妊娠中は肌質や食の好みに変化があるなど敏感な時期。

クリームは直接肌に触れるものなので、できるだけナチュラルなものがいいですよね。

キャロットシードオイル、ローズヒップ、ラベンダー、ひまわり、ローズマリーやマンダリンオレンジなどを使用しているので、自然の優しい香りで癒されます。

伸びの良いオイルは、無駄な力を入れずにやさしくマッサージすることができます。

また、天然植物由来のオイルは、産後も赤ちゃん用のマッサージ用、髪の保湿やリップケアなど幅広く使えます。

500mlのラージサイズは、約半年使えて、コスパも抜群です。


内容量:500ml

食品基準のオーガニック認証「USDA」マーク取得

100%植物(天然)由来成分使用


妊娠線予防と保湿のために使っています
一人目妊娠の時には一本六千円くらいするクリームを使っていました。
今回二人目妊娠、こちらのオイルにしてみましたが、とてもいいです!コスパもいい!
妊娠七ヶ月、妊娠線も出ていないし、オイルの伸びもよく、乾燥しやすい腕や脚にも使っています。お風呂あがりにつけています。ベタつきも私は気になりません。
ナチュラルないい香りがお気に入りです。

MONA MAMMY


合成着色料や合成香料、鉱物油やアルコール、紫外線吸収剤などを一切使用していないナチュラルなクリームです。

ココナッツオイル、アルガンオイル、シアバターオイル、オリーブオイルなどの自然派オイルを使用しているので、肌にやさしく馴染みも良いのが特徴。

他にもゴワつきを防いで健康な肌を作るシラノール誘導体、保湿効果の他肌荒れ防止にも良いソメイヨシノ葉エキス、幹細胞エキスは角質細胞を活性化し、肌リズムを整えるなどさまざまな保湿ケアに優れた成分が配合されています。

また壊れやすいビタミンCをみかんから取れるヘスペリジンが保護し、お肌の中にしっかり届けます。

パッチテスト、アレルギーテスト実施済みというのも安心ですね。

肌の奥まで届くので水分をしっかり保護。肌を柔らかくしてくれます。

ベタつかないのでマッサージ後もさらっと快適な感触です。

妊娠線のケアはもちろん、赤ちゃんの乾燥のケアや普段のボディクリームとしても使える便利なクリームです。


内容量:200ml

合成香料・合成着色料・鉱物油・アルコール・紫外線吸収材不使用


届いてまず、商品ボトルのおしゃれさに感動しました。家にある化粧品系のボトルはほとんど白系でまとめてます。化粧品は見た目より内容とは思うのですが、なんとなく白系の物で探してしまう自分がいます。
購入のきっかけはボトルでしたが、実際に使ってみたところ肌と会うのか、使用感も良かったので本当に購入して良かったです。
べたべたしないのに保湿されている感じがして、ボディ用に購入しましたが、乳液代わりに顔にも使ったりしています。あまり、リピート買いしないタイプなのですが、こちらはなくなったらもう一度購入したいと思える商品でした。

コロコロ妊娠線クリーム ヒヨコスマイル


コロコロ妊娠線クリーム ヒヨコスマイルは、使いやすいのが特徴です。

コロコロボールでマッサージしながら気になる妊娠線のケアができます。

ヒアルロン酸Naや8種のアミノ酸、保湿に優れたアルガンオイル、低分子コラーゲン、エラスチン、3種類のトリプルセラミドなどが、角質層まで潤いを届けてくれます。

他にもお肌のキメを整えるグリチルリチン酸2Kや葉酸も配合。

乾燥やお肌のハリに効果的な成分を豊富に含んでいます。

妊娠線ができやすいお腹やバスト、お尻、太ももなどに最適です。

お肌の弾力の強化と繊維質の補修を促してくれます。

コロコロするだけでまんべんなくクリームを塗ることができるので楽チン。

持ち歩いて、乾燥が気になる時にさっと塗ってマッサージすることもできます。

もちろん産前の妊娠線ケアだけではなく、産後のボディケアにも使えますよ。

新生児の赤ちゃんの普段の保湿ケアにもおすすめです。


内容量:80ml

ヒアルロン酸Na、8種のアミノ酸、アルガンオイルとコラーゲン、エラスチン、3種のトリプルセラミド配合


コロコロボールで優しくマッサージしながら使ってます。

伸びがいいのと、朝までしっとりしているので、とても良いです。

またベタつきがなく、塗った直後に洋服を着ても問題ありませんでした。

乾燥肌なので、胸やお尻など気になるところにも使ってます。

つるん、つるんのお肌になり助かってます。

珍しいコロコロクリームでした。

永く使っていきたいです。

プレマーム


レジストリル、シラノール誘導体、葉酸など5種類の成分で肌をなめらかにします。

またビタミンC誘導体、プラセンタエキスの他4種類の成分がくすみをなくし透明感のある肌に。

お肌にハリを出すコエンザイムQ10やオリゴペプチドなどハリケア成分4種類も配合。

さらに5種類のヒアルロン酸と2種類のセラミド、2種類のコラーゲンがしっかり保湿してくれます。

着色料や鉱物油、合成香料、エタノール、紫外線吸収剤、キレート剤、サルフェートなどは一切使用していません。

お肌に直接つけるものだから、不要な添加物が入っていないのは嬉しいポイントですね。

こってりしたテクスチャーなので、濃厚なクリームで肌表面を包み込むことができます。

また、配合されている豊富な美容成分が、肌にハリとつやを出してくれるでしょう。

妊娠中の妊娠線ケアだけではなく、生まれた後のママのボディケアや赤ちゃんの乾燥ケアにも使えます。

産前産後を通して活用できるので、コスパも良いと言えますね。


内容量:120ml

着色料、合成香料、アルコール、紫外線吸収剤、鉱物油、キレート剤、サルフェート不使用


使い始めて二週間あたりから肉割れ線がうっすら薄くなった気がします!

妊娠中はおすすめの妊娠線クリームでしっかりケアを

妊娠線クリームのおすすめ4選!肌に優しいナチュラルな成分の商品を厳選の画像3
pixta_61359706_S


妊娠しても妊娠線ができる人もいればできない人もいます。

「1人目の時にはなかったけれど、2人目の時に妊娠線ができた」ということも珍しくないでしょう。

個人差があるものですが、できれば妊娠線ができないように対策して、出産を迎えたいですよね。

そのためには、妊娠中、特に安定期以降のお腹が急激に大きくなる前からのケアが大切です。

お腹やバストなどデリケートな部分に直接つけるものなので、できるだけ肌に優しい成分でできているものをたいですね。

天然由来の成分等で作られているクリームは、香りもナチュラルなので、敏感になっている時期でも使いやすいでしょう。

マタニティライフのリラクゼーションと捉えて、楽しくセルフマッサージしてくださいね。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
あいすの画像
あいす

子育て系メディア執筆経験あり、歌とダンスが大好きな娘を持つママライターです。日本では教育系出版社勤務、現在はヨーロッパ在住6年目。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 妊娠線クリームのおすすめ4選!肌に優しいナチュラルな成分の商品を厳選