1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介

赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介

赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介のタイトル画像

赤ちゃんは泣くのが仕事、などと言われたりしますよね。しかし、なかなか泣き止まないと、ついイライラしてしまうことも。そのような場合には、赤ちゃんが泣き止む方法をいくつか試してみるのがおすすめです。この記事では、赤ちゃんが泣く原因や、先輩ママたちが実際に試してみて良かったと感じた、赤ちゃんが泣き止む方法などをご紹介します。

目次 何をしても泣き止まない赤ちゃんに悩むママは多い
ぐずる赤ちゃんにまず試してみたいのは抱っこ
映像を見せるのも効果的
赤ちゃんが泣き止む音を試すのもおすすめ
車に乗ると泣き止む子も多い
声かけやスキンシップを求めている場合も
先輩ママが試した夜泣き対策
赤ちゃんは泣くものだと割り切ることも大事!

何をしても泣き止まない赤ちゃんに悩むママは多い

赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介の画像1
pixta_38248729_S


赤ちゃんが生まれ、そして育てる中でたくさんの幸せを感じるパパやママは多いでしょう。

しかし、育児は決して楽しいことばかりではなく、大変なことも多くあります。

赤ちゃんの「泣く」という行為も、パパやママが大変さを感じやすい代表的な場面と言えるでしょう。

しかも、赤ちゃんは何をしても泣き止まない時があります。

目の前で延々と泣き続けられると大きなストレスを感じてしまう場合もあるかもしれません。

そのような場合には、赤ちゃんが泣き止むと言われるいくつかの方法を試してみるのがおすすめです。

赤ちゃんによっても泣き止む方法はさまざま。

他の赤ちゃんが泣き止む方法では全く泣き止まない場合もあれば、逆のパターンもあるでしょう。

ここでは、先輩ママたちが実際に試してみて良かったと感じた、赤ちゃんが泣き止む方法を紹介します。


ぐずる赤ちゃんにまず試してみたいのは抱っこ

赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介の画像2
pixta_40638013_S


母乳やミルクをあげても、おむつを変えても赤ちゃんが泣き止まないような時に、まず試したいのは「抱っこ」です。

ずっと泣き止まなかった赤ちゃんが、抱っこをしたら泣き止んだ経験をしたことのある先輩ママは多くいます。

赤ちゃんが泣き止まないと感じたのならまずは抱っこをしてみて、それでもダメなら違う方法を試してみると良いでしょう。

抱っこは赤ちゃんがパパやママの温もりや匂いを感じることができることから、泣いていた赤ちゃんが落ち着くのかもしれません。

抱っこをしながらやさしく赤ちゃんを揺らしたり、歩いてみたりするのもおすすめです。

抱っこしながら、赤ちゃんの身体を一定のリズムで叩いてあげるのも良いでしょう。

赤ちゃんによっては、抱っこをしながら足踏みをすることで泣き止む場合もあるなど、赤ちゃんの好みは実にさまざまです。

いずれの場合も赤ちゃんにとって心地よい揺れや振動によって、より一層赤ちゃんを落ち着かせられることがあります。

抱っこをした時には、色々な動きを試してみるのも良いでしょう。


映像を見せるのも効果的

赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介の画像3
pixta_49282960_S


赤ちゃんがどうしても泣き止まない時には「映像を見せる」ことで赤ちゃんが泣き止む場合もあります。

ただし、映像なら何でも良いわけではなく、それぞれの赤ちゃんのツボに合う映像があるようです。

たとえば、テレビの野球中継で泣き止む赤ちゃんもいれば、たまたま流れていたCMで泣き止むケースもあります。


赤ちゃんのツボに合った映像を見つけることができれば、泣き止まない時の救世主になる場合もあるでしょう。

最近では赤ちゃんを泣き止ませるために作られている映像もあります。

映像によって赤ちゃんに合う場合もあれば合わない場合もあるので、YouTubeなどで公開されている色々な映像を試してみると良いでしょう。


赤ちゃんが泣き止む音を試すのもおすすめ

赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介の画像4
pixta_63784425_S


どんなことをしても泣き止まない赤ちゃんが、特定の音で泣き止む場合があります。

赤ちゃんによって気にいる音は異なりますが、中でも気にいる赤ちゃんが多い音が「レジ袋などの袋類を擦る音」です。

もしも赤ちゃんがレジ袋の音を気にいるようであれば、常に一枚持ち歩いておくのも良いでしょう。

赤ちゃんが袋を頭からかぶってしまうなどの事故が心配な場合には、少し空気を入れて結んでおくと安心です。

そのほかにも、掃除機の音やドライヤーの音、テレビの砂嵐の音なども赤ちゃんが泣き止む音とされています。

これらの音もレジ袋を擦る音も、胎内で赤ちゃんが聞いていた音に近いために泣き止むのではないかと考えられているようです。

胎内で赤ちゃんが聞いていた音である「ママの心音や胎内音を再現した音」を流すことができる育児グッズやスマホのアプリもあります。

赤ちゃんが泣き止まない時には、こういった泣き止むと言われている音を活用してみるのもよいでしょう。

また、ママやパパが歌を歌って聞かせてあげるのもおすすめです。

歌を歌うことで、パパやママのストレス解消にもなります。

また、赤ちゃんが泣き止むお気に入りの歌が見つかることもあるかもしれません。


車に乗ると泣き止む子も多い

赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介の画像5
pixta_57168358_S


泣いている赤ちゃんを抱っこしたり、泣き止みそうな音や映像を試したりしても全く泣き止む気配がない時には、赤ちゃんを車に乗せてドライブに連れて行くと泣き止む場合があります。

実際に先輩ママたちも、車に乗せたらすんなり眠った経験をしている場合があるようです。

大人でも車や電車に乗っていると、なぜか段々と眠くなってくることがありますよね。

赤ちゃんも車に乗ることで、車の振動を心地よく感じて泣き止むのかもしれません。

また、車のエンジン音そのものが赤ちゃんの安心につながっている可能性があるとされています。

車のエンジン音を気に入っている様子であれば、エンジン音が出るおもちゃなどを活用するのも良いでしょう。


声かけやスキンシップを求めている場合も

赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介の画像6
pixta_41667347_S


赤ちゃんはパパやママとのスキンシップや声かけを求めて泣いている場合もあります。

スキンシップを求めている赤ちゃんの場合は、赤ちゃんを仰向けの姿勢にして足やお腹などをやさしくマッサージしてあげることで、泣き止む場合もあるでしょう。

また、家事をしている最中などはどうしても赤ちゃんへの声かけが少なくなりがちです。

家事をしている時に赤ちゃんが泣く場合には、寂しさから声かけを求めて泣いている可能性もあります。

そのような場合には、家事をする時に抱っこ紐やおんぶ紐を活用したり、家事をしながら積極的に赤ちゃんに声かけしたりすることで泣き止む場合もあるでしょう。


先輩ママが試した夜泣き対策

赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介の画像7
pixta_37897001_S (1)


赤ちゃんの夜泣きはご近所への迷惑が心配な上に、パパやママも寝不足になってしまうので早くどうにかして泣き止ませたいですよね。

残念ながら全ての赤ちゃんが確実に泣き止む方法はありません。

しかし、先輩ママたちはそれぞれの赤ちゃんに合った泣き止む方法を見つけることで、夜泣きを乗り切ってきているようです。

具体的な方法としては、夜泣きをしたら一度外に出て気分転換をさせたり、赤ちゃんを明るい部屋に連れていって起こしたりすることで泣き止む場合があります。

赤ちゃんは怖い夢を見て夜泣きをすることがあるので、一度起こしてやさしく声かけをしてあげることで泣き止んで再び眠りについてくれるでしょう。

そのほかにも、添い寝をしながらおっぱいをあげると泣き止んだという先輩ママもいるなど、対応方法はさまざまです。

昼間のぐずり泣きも夜泣きも、泣き止む方法は赤ちゃんによって個人差があります。

いつもの方法でも泣き止まない場合には、今までにはしてこなかった方法を試してみましょう。


赤ちゃんは泣くものだと割り切ることも大事!

赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介の画像8
pixta_61528666_S


赤ちゃんはどんなに色々なことを試しても、どうしても泣き止まない場合もあります。

そのような時には、赤ちゃんは泣くものだと割り切って、少しの間大人がその場から離れて泣かせっぱなしにしておくのも間違いではありません。

泣いていてもそのままにしていれば、やがて泣き疲れて眠る場合もあるからです。

泣き止ませることばかりに意識を向けていると、赤ちゃんが泣き止まないたびにストレスを感じてしまう場合もあるかもしれません。

そのような場合には、赤ちゃんが泣くことに対する気持ちの持ち方を変えてみることで、気分が楽になるでしょう。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
KAKYの画像
KAKY

一人目子育てに奮闘中の専業主婦ライターです。体を動かすことが大好きな娘と夫の3人暮らし。趣味は料理で、発酵食品にハマり中。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 赤ちゃんが泣き止む方法って?先輩ママが試した泣き止ませ対策などを紹介