1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 【最後の作品】子どもの成長を感じたあの日、いつか来る日を思うこと。

【最後の作品】子どもの成長を感じたあの日、いつか来る日を思うこと。

【最後の作品】子どもの成長を感じたあの日、いつか来る日を思うこと。のタイトル画像

これが、私のコノビーでの最後の作品です。
毎日毎日、休みなく続く子育て。ふっと成長を感じる瞬間があります。


最初に子どもの成長を感じたのは、一歳の頃、寝て起きたら朝になっていた日。


【最後の作品】子どもの成長を感じたあの日、いつか来る日を思うこと。の画像1


つまり生まれて初めて、一晩通して寝た日。

寝て起きたら朝、という至極当然のことを一年ぶりに体験し、しみじみと成長を感じました。


次に成長を感じたのは、三歳のある夜。


【最後の作品】子どもの成長を感じたあの日、いつか来る日を思うこと。の画像2


最初は泣くことでしか伝えられず、一日中泣いていたのに。


【最後の作品】子どもの成長を感じたあの日、いつか来る日を思うこと。の画像3


だんだん、要求を言葉で伝えられるようになっても、また新規で「泣きたくなること」が出てきて、やっぱり号泣の毎日だったのに。


【最後の作品】子どもの成長を感じたあの日、いつか来る日を思うこと。の画像4


号泣グズグズを、繰り返し繰り返し、いつの間にやら、泣く回数が減っていました。

ここまで、本当にあっという間。

たぶん、そう遠くない将来、こう気付く日が来るはず。


【最後の作品】子どもの成長を感じたあの日、いつか来る日を思うこと。の画像5


今は、一分に一回「おかあさん」と呼ばれる毎日で、それが当たり前の日常なのですが…。



【最後の作品】子どもの成長を感じたあの日、いつか来る日を思うこと。の画像6


だけどそのうち、たぶんあっという間に、自分で判断して、自分で行動して、おかあさんを呼ばなくなる日が来るんだろうな。
いつかその日が来るまで、一日一日を大切にしていきたいものです。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
眉屋まゆこの画像
眉屋まゆこ

2015.7月生まれの長男、ヒロ坊の育児漫画をTwitterで描き散らしています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 【最後の作品】子どもの成長を感じたあの日、いつか来る日を思うこと。