1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「泣き止まなくて私も泣いた」産後の大変だった思い出

「泣き止まなくて私も泣いた」産後の大変だった思い出

「泣き止まなくて私も泣いた」産後の大変だった思い出のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆  
現代育児に奮闘中?のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.出産退院後、一番大変だったことは?

「泣き止まなくて私も泣いた」産後の大変だった思い出の画像1

※2020年3月18日〜19日(コノビー公式Twitterより)

最多回答は、「自分の体調不良」


トップ回答は「自分の体調不良」(36%)。

「授乳やミルク」(33%)や「泣き止まない」(28%)がわずかな差で続きました。

育児書を読みすぎて、つらくなった


コメント欄には大変だったエピソードが続々と寄せられました。

「出産に3日かかりヘロヘロ、おまけに下の裂けた所が筋肉まで達していたらしく産後3ヶ月間、まともに座る事が出来ず授乳に一苦労しました」

妊娠と出産による肉体的な負担は、相当なものです。

心身の疲れが回復しないまま育児がスタートするわけですから、きついですよね…。

周りからのサポートが必要な時期なのに、実母や夫に気を使いつらかったという人も。

「里帰り先の実母が30年前の育児を押し付けてきたのがメンタルがやられました」

「入院中、上の子をワンオペしてた夫が疲れて機嫌が悪いのが大変でした。

退院日に私と新生児と3歳児を置いてでかけるし」

パパも大変だったのでしょうが、ここは産後のママをいたわってほしかった…。

ほかには、「なにをしても  泣いててどうしたらいいか分からずわたしも泣いた」「育児書は見ないようにしていましたが、どこかから聞いた情報におどらされてがんじがらめになってました」などのコメントがありました。

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「泣き止まなくて私も泣いた」産後の大変だった思い出