1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 離乳食はいつから?初期の進め方からおすすめレシピ・役立ちグッズまで紹介

離乳食はいつから?初期の進め方からおすすめレシピ・役立ちグッズまで紹介(4ページ目)

離乳食はいつから?初期の進め方からおすすめレシピ・役立ちグッズまで紹介のタイトル画像

母乳やミルクしか口にできなかった赤ちゃんが、少しずつ“ごはん”を食べるようになる離乳食。楽しみでもあり不安でもあり…というママは多いのではないでしょうか。特に最初は分からないことだらけ!離乳食の初期を中心に、いつから始めるのか、進め方や代表的なレシピ、おすすめグッズなどをご紹介します。

離乳食はいつから?初期の進め方からおすすめレシピ・役立ちグッズまで紹介の画像1
pixta_39635268_S


ここまで初期の離乳食についてご紹介してきました。

続いて、中期から完了期の大まかな流れについて解説していきます。

ただし、進み方には個人差がありますので、この通りでなくてもかまいません。


7~8ヶ月「モグモグ期(中期)」は1日2食でいろんな味を試す


5~6ヶ月と同様、下唇にスプーンを置いて食べさせますが、7~8ヶ月頃には「口の中で食べ物をつぶす」段階にステップアップしていきましょう。 

かたさの目安は、指でつぶれる豆腐程度。

舌を上下に動かし、口全体をモグモグさせます。

また、1日2回食になり、そろそろ食事のリズムをつけていきたいところです。

魚やお肉など食べられる食材も増えるので、いろいろな味のものを試してみましょう。


9~11ヶ月「カミカミ期(後期)」は3回食に


9~11ヶ月になると、徐々に形のあるものへ移行していきます。

形のある食べ物を、「歯ぐきでかむ」練習をしましょう。

硬さの目安は、少し力を入れたらつぶれる、バナナ程度。

たとえば人参などの野菜なら5~8㎜角に切ってやわらかく茹でた程度、おかゆなら5分がゆから軟飯くらいの硬さです。

3回食になり、食事のリズムも大人に近づきます。

一緒に食事をして、「ごはんって楽しいね」という雰囲気づくりもしていきましょう。

形のあるものになってきた分、ポロポロと食べこぼすことも増えてきますので、食べこぼしをキャッチするポケットのついたエプロンがあると便利。

新聞紙やレジャーシートなどを敷いておくと、掃除も楽です。


12~18ヶ月「パクパク期(完了期)」は自分で食べる手助けを


12~18ヶ月になると、ほとんど大人と同じものが食べられるようになります。

ただし、塩分や脂分が多いものは避けた方が良いので、初めての食材が離乳食に適しているかどうかのチェックは、引き続き行いましょう。

硬さの目安は、歯ぐきでつぶせる肉だんご程度。

自分で食べられるようになってくるので、手づかみ食べをしやすいように、おにぎりやスティック状にしたもの(カットした食パンや人参など)を用意してあげましょう。

使いやすい食器、食べやすい高さのテーブルや椅子も準備を。

また、調理の途中で大人用から取り分けるということも増えてきますので、赤ちゃんの分だけさっと食材を刻めるフードカッターがあると便利です。

このころには、母乳・ミルクは20%以下、離乳食が80%以上と、必要な栄養のほとんどを食事からとれるようになってきます。

1日1~2回の補食(おやつ)もスタートしてもいいでしょう。


まずは赤ちゃんに食事の楽しさを感じてもらおう

離乳食はいつから?初期の進め方からおすすめレシピ・役立ちグッズまで紹介の画像2
pixta_45744381_S


特に離乳食を始めたばかりのころは、思うように食べてくれず心配になることもあるでしょう。

“食べる”という初めての経験に戸惑う赤ちゃんもいますので、少しずつゆっくりと進めてください。

また離乳食は、だしを多めにつくって冷凍させておくなどして、上手に手間を省くことも大事です。

食べてくれないこともよくあるので、頑張りすぎないようにしましょう。

便利なグッズや下ごしらえ済みの食材、時にはレトルトの助けも借りながら、赤ちゃんとの食事の時間を楽しみましょう。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ぺい子の画像
ぺい子

こんにちは!
九州在住、6才息子(2013年生まれ)の息子を育てる母です。
がっつり仕事しながらで忙しい毎日ですが、毎日息子に癒されています♪...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 離乳食はいつから?初期の進め方からおすすめレシピ・役立ちグッズまで紹介