1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!

「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!

「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!のタイトル画像

「タイミングは子どもに任せたい」と、卒乳を選択するママ達。成長も解放もうれしいけど、「まだ離れたくなかった…」とさみしくもなる。想いが揺れる卒乳特集です。

先のことだと、思っていました

「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!の画像1



1歳の誕生日はまだだし…と思っていた矢先、子どもがアデノウイルスにかかり…。

突然の卒乳でさみしい、でも子どもの成長がうれしいと揺れる心に強く共感です。


「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!の画像2

卒乳か、断乳か。

「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!の画像3



なんと5回目(!)の断乳。

気が済むまでおっぱいをあげたい気持ちもある。

けれど断乳と迷うのには、「イタ~イ理由」がありました…(涙)






「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!の画像4

卒乳にしたい、でも…

「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!の画像5


上の子2人も断乳・卒乳は遅かった。

末っ子の卒乳は焦らず…というつもりだったけど、周りはみんな卒業済み。

子どもの言葉に揺さぶられる親心です。

「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!の画像6

卒乳後のおっぱいの気持ち

「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!の画像7
「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!の画像8


「私たちはおっぱい。ぼうやと会えるのをずっと楽しみにしていたの」

ある日ぼうやは、お乳をのまずに寝てしまいました。

ぼうやが生まれてからずっと育児に奮闘していたぱい子とぱい美は…。

さみしさとあたたかさに、涙がこぼれます。



「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!の画像9

おっぱいを飲み続けた娘

「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!の画像10


ある日、娘が突然こう言い出したのだ。

「娘ちゃんね、3歳のお誕生日に”おめでとケーキ”を食べたら、おっぱいバイバイして、あま〜いイチゴのアイスクリーム食べるの」

なんと! なんと甘美な約束だろう。

おっぱいをやめる期限は、「3歳のお誕生日ケーキを食べた」とき。

そして、おっぱいを飲まなくなる代わりに食べられるようになるのが「アイスクリーム」。


一向におっぱいをやめる気配がなかった娘さん。

しかしあるときから、明らかに興味が外に向いてきているのを感じたそうです。

「おっぱい飲みたいのよぉ…」と漏らしつつ、成長しようと踏ん張る様子に、思わず泣けてきます…。



子どもが自らおっぱいを卒業していく。

母としてはうれしい気持ちとさみしい気持ちが入り混じるのではないでしょうか。

読んでくださった方が、すがすがしい涙を流せますように。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「ヤッタ!」心がおどり、不意に涙が流れた。卒乳エピソードをギュッとお届け!