【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?のタイトル画像
公開 2020年03月13日  

【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?

57,204 View

陣痛を知らず、経腟分娩を選べなかった私の出産のこと。



2015年、5月に息子を帝王切開で出産した。

術後、まだ傷口は痛むものの、親しい友人が病室までお見舞いに来てくれたのが嬉しくて、私は誇らしいような気持ちで、彼女を迎えたのだった。


【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像1
【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像2
【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像3
【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像4
【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像5


手術の翌日からは、子宮を元の状態に戻すため、子宮収縮剤などの投与が始まる。

この際に生じる後陣痛は、想像よりも痛みを伴うものだった。


【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像6
【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像7
【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像8


やっぱり私は、楽をしているの?

手術も後陣痛も、こんなに痛くてつらいのに。

「出産」は、妊娠期間も含めての体験。

この時、自分の体験した出産の痛みや辛さを、「楽チン」「大したことない」という言葉で、否定されたような気持ちになった。

それからの私は、自分が帝王切開で出産したことを、人には話さなくなった。


【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像9
【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像10
【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像11
【前編】「帝王切開は楽チン」と言われた私。出産はどの方法でも、誇れるものじゃないの?の画像12


私はたしかに出産したのに。

死ぬほど痛かったし、泣くほど嬉しかったはずなのに。

誰にもこの気持ちを打ち明けられず、出産のことは思い出さないよう、日々を過ごしていった。

やがて、息子の成長の記録として、絵日記を書き始め、出産から半年ほどが過ぎてから、当時の日記を読み返すことになったのだが…。

3月20日公開の後半へ続きます。


※ この記事は2023年12月28日に再公開された記事です。

Share!