1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもの手作りおやつに♪さつまいもで超簡単スイーツレシピ

子どもの手作りおやつに♪さつまいもで超簡単スイーツレシピ

子どもの手作りおやつに♪さつまいもで超簡単スイーツレシピのタイトル画像

手づくりおやつが子どもの身体に良いことは判るけど、忙しくてなかなか作る時間が取れない、気がつくと子どものおやつがスナック菓子ばかりになってしまって一日の糖分摂取量が心配になる…そういうかた、実は多いのではないでしょうか。そんな時は簡単に作れて身体にも良いさつまいもスイーツがオススメです!

出典:http://www.daiei.co.jp/food/seasonal/201210_6_satsumaimo.html
amiのアイコン ami

子どものおやつを手作りするなら、さつまいもレシピがオススメ♪

子どもには、体にいいものをあげたい!そう思いながら、おやつやお菓子をすべて手作りするのはなかなか難しいですよね。



毎日とはいかなくても、時々はおやつを手作りしたい!そんなママにオススメなのがさつまいも♪子どもも大好きなさつまいもで、簡単に作れちゃうレシピをお教えします。

素材の甘さで満たされる!さつまいもの素揚げ

【材料】

さつまいも



【作り方】

1.子どもの口にあわせて食べやすい大きさに切る

2.油で揚げる



たったこれだけ!

何もつけなくても、さつまいも本来の甘さが楽しめます。余ったらママのおやつやパパのおつまみにも使えます。

さつまいもの代わりにじゃかいもを使っても喜ばれますが、塩コショウやマヨネーズ、ケチャップなど塩分の高いものをつけてしまいがちなので、子どものおやつにはさつまいもがオススメです。

ずぼらさんに捧ぐ!簡単美味しいスイートポテト

【材料】

さつまいも 約1本程度

バター (マーガリンやチューブタイプバターでも代用可)

砂糖 大さじ2

牛乳 適量



【作り方】

1.さつまいもをふかす。

  皮をむいて乱切りにしたものをラップにかけてチンをすると簡単。

2.さつまいもをつぶし、砂糖とバターを混ぜる

3.牛乳を少しずつ入れ、形を整えられるくらいの硬さに調節

4.アルミカップに入れ、オーブン余熱なし200度で20~25分

  最後の方は様子を見ながら時間調整する



【ポイント】

・卵黄を塗って照りを出さなくても大丈夫!

・お好みで黒ゴマを表面にパラパラっとさせてもいいですね。

・砂糖は、てんさいや黒砂糖などでも代用可能。

・さつまいもの裏ごしなどはお好みでどうぞ!



ぜひ、自分流にアレンジしていただき、一層ずぼらに美味しく作ってみてください。

どうせなら食育に繋げちゃえ!積極的にお手伝いしてもらおう

自分でつくったおやつは格別。年齢に応じて料理のお手伝いをして貰うと、子どもたちは食事をすることが大好きになります。お手伝いにはまだ早い年齢のお子さんなら、電子レンジのボタンをママと一緒に押してみる、大さじで測って入れるときに一緒に入れる、味見をして貰う、そんなささやかなことをチャレンジしてみると良いでしょう。小さなことでも子どもはとても喜んでくれます。



これぞまさに食育。「まだ年齢が早いから手伝えない」と制限をかけずに「この子なら何ができるかな?」とポジティブに考えてみてください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもの手作りおやつに♪さつまいもで超簡単スイーツレシピ