1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. 親子ではじめた交換日記は、まさかのクレーム多め…それでも続けていきたいワケ

親子ではじめた交換日記は、まさかのクレーム多め…それでも続けていきたいワケ

親子ではじめた交換日記は、まさかのクレーム多め…それでも続けていきたいワケのタイトル画像

字を書けるようになった5歳の娘と交換日記を始めました。
しかしその内容は、期待していたものとは少し違っていたのです。

手紙から交換日記へ


文字が書けるようになった娘。

幼稚園でお手紙交換が流行ったこともあり、私にもお手紙を書いてくれるようになりました。

その多くは「ママ大好きだよ」「いつもありがとう」といったメッセージ。

私に渡すときの照れくさそうな表情や、たどたどしい文字が愛らしく、幸せいっぱいの気持ちになります。

「いつか読み返そう」と、手紙はすべて小さな引き出しに入れていました。

けれど、これが意外とかさばるもので…。

あっという間に引き出しが閉まらないほどパンパンになってしまったのです。

だからといって処分するのは忍びなく、今度は1つ1つA4紙に貼りつけファイリングすることに。

しかし、これも予想以上に手間のかかる作業。

すぐにやめてしまいました。


そこで思いついたのが交換日記です。

今まで紙に書いていたものをノートに替えるだけだから、余計な作業はないし、収納にも困りません。

加えて、普段の会話では知ることのできない娘の気持ちがわかるのでは!との期待もありました。


親子ではじめた交換日記は、まさかのクレーム多め…それでも続けていきたいワケの画像1
pixta_48679781_S

娘からの、初めの一言


娘好みの、可愛らしいウサギ柄のノートを手渡し、言いました。

「このノートに〇〇ちゃんの気持ちとか、ママに伝えたいこと、今日あったできごととか書いてね。そうしたらママ、お返事書くから。順番で書いていこう。」

自分好みのノートにウキウキな娘。

その場で書いて、渡してくれました。

「〇〇より、ままえ。だいすきだよ」

今まで何度となく書いてくれた、お決まりのメッセージです。

「じゃあ〇〇が寝ている間に、ママも書いておくね」


翌朝、まだ娘が寝ている間に返事を書きました。

「食べ終わったお皿を持ってきてくれたり、ソースを冷蔵庫にしまってくれてありがとう。お姉さんらしくなってきて、ママうれしいよ」

お手伝いをがんばってくれている娘への感謝の気持ちです。

起きてきた娘はその交換日記を読むなり

「いいえ、どういたしまして」

とニコニコ顔。

普段から「ありがとう」や「助かったよ」などの言葉は頻繁に伝えているつもりです。

けれど交換日記に書くことで、また違ったうれしさがあったのでしょう。


親子ではじめた交換日記は、まさかのクレーム多め…それでも続けていきたいワケの画像2
pixta_54961260_S

期待とはちがった!娘の日記の内容


その日から私と娘に主人も加わり、3人による交換日記が始りました。

しかし、娘の日記の内容は私の期待とは違っていました。

ある日の日記はこうです。

「ままえ 〇〇より きょうあさごはんのとき のみものなかったよ。こんどからだしてね」

朝食のときに飲み物出し忘れていた、私へのクレームです。

「はーい!きをつけまーす」

と返事を書きました。

ある日は主人に対して…

「ぱぱへ。〇〇より。おふろいってもいいよ。でもいっしょにあそんでね」

休日のたびに娘を置いてスーパー銭湯に行く、主人への注文です。

「わかった!」と返事をしたものの、その日も銭湯へ出かけていった主人に、娘はご立腹でした。


親子ではじめた交換日記は、まさかのクレーム多め…それでも続けていきたいワケの画像3
pixta_58510257_S

それでも幸せいっぱい


交換日記をはじめてかれこれ1ヶ月。

娘の日記には注文やクレームのほか、「プリキュアのテレビ見た」や「ピアノ弾いた」といった、すでに私が知っている出来事の報告がほとんど。

当初期待していた、“意外な気持ちを知る”という目論見は果たせずにいます。

しかし紙の端切れに書いていたときは一言だったメッセージが、いまは2、3行くらいになっています。

それも毎回違う内容です。

娘なりに伝える内容を工夫して、わからない文字があるときはひらがな帳で調べながら一生懸命書いてくれています。


娘から私への愛情いっぱいのノート。

もちろん、私から娘への愛情もいっぱいです。

ズボラな私だから、いつまで継続できるかはわかりません。

でも娘の成長につれて、ノートも何十冊にも増えていけばいいなと思っています。

いつかは、お互いが普段は言えない気持ちを打ち明けたり、打ち明けられたりする場になったらいいな。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
カッパの画像
カッパ

2014年に一人娘を出産。人見知りアラフォー主婦。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. 親子ではじめた交換日記は、まさかのクレーム多め…それでも続けていきたいワケ