1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 園児の側から眺めた運動会。お父さん、お母さんの視線が温かかった<第三回投稿コンテスト NO.130>

園児の側から眺めた運動会。お父さん、お母さんの視線が温かかった<第三回投稿コンテスト NO.130>

園児の側から眺めた運動会。お父さん、お母さんの視線が温かかった<第三回投稿コンテスト NO.130>のタイトル画像

今年、年長の娘さんが最後の運動会だったというnonanonさん。年少の娘さんの付き添いで、園児側から閉会式を見ることになり、子どもたちを見守る視線の温かさに気づいたといいます。


今年は我が家の長女の保育園最後の年。

何をするにも『最後の〜』がつき、行事があるたびに感慨深く感じていました。

特に『最後の運動会』は年長さんによる組体操や、クラスリレーがあり、親にとっても子どもにとっても、思い入れのあるものとなりました。

すべてのプログラムが終了し、閉会式となりました。

閉会式で年長さんは園長先生より特別なメダルがもらえます。

2歳下の年少クラスに妹もいるので、私は年少の「付き添い」として園児側に並んで閉会式に参加することとなりました。

そしていよいよ年長さんへのメダル授与の時間です。


園児の側から眺めた運動会。お父さん、お母さんの視線が温かかった<第三回投稿コンテスト NO.130>の画像1
園児の側から眺めた運動会。お父さん、お母さんの視線が温かかった<第三回投稿コンテスト NO.130>の画像2
園児の側から眺めた運動会。お父さん、お母さんの視線が温かかった<第三回投稿コンテスト NO.130>の画像3


「大きくなったなぁ」「泣いてしまいそうだ、、」

と思った瞬間、私の目に飛び込んできたのは保護者席から子供達を見つめる、お父さんお母さんたちの顔でした。

こんな顔をしているんだ。。


園児の側から眺めた運動会。お父さん、お母さんの視線が温かかった<第三回投稿コンテスト NO.130>の画像4


感動して涙を目に溜めている人もたくさんいました。

年長さんを子に持つお父さんお母さんはいろいろなことを思い出しているようにも見えました。

どの人もみな言葉では言い表せないとても良い顔をしていたのです。

普段見ることができない反対側からの閉会式の風景。

そんなお父さんお母さんたちの愛溢れた笑顔をバックに、嬉しそうにメダルをもらう子どもたちの姿を見ることができとても胸が熱くなりました。


園児の側から眺めた運動会。お父さん、お母さんの視線が温かかった<第三回投稿コンテスト NO.130>の画像5


自分もこんな顔していたのかな。

こんな顔をさせてくれる子どもたちに心から『ありがとう』と感じた出来事でした。


(ライター:nonanon)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
第三回 記事投稿コンテスト『最大のエモストーリー』の画像
第三回 記事投稿コンテスト『最大のエモストーリー』

第3回コノビー記事投稿コンテストの一次選考を通過したご応募記事を公開しています。ご応募は2020年1月5日まで!...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 園児の側から眺めた運動会。お父さん、お母さんの視線が温かかった<第三回投稿コンテスト NO.130>