1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>

入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>

入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>のタイトル画像

クリスマスのプレゼント準備を11月中旬から開始した、nanpoo(なんぷー)さん。母親ならではの工夫を重ね、いざ当日!子ども達の反応は!?


5歳と3歳の男の子2人兄弟を子育て中のnanpoo(なんぷー)と申します。

子供が生まれてからじわじわ楽しくなってくるイベントのひとつ、我が家のクリスマス準備のお話です。


我が家のクリスマス準備

入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像1
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像2
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像3
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像4
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像5
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像6
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像7
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像8
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像9
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像10
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像11
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像12
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像13
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像14
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像15
入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>の画像16

欲しいものリサーチ


プレゼント調達などはお母さん(私)が担当しています。

なるべく子供がそのとき欲しそうなものをプレゼントしてあげたい!


とはいえ、まだ5歳の幼児ですから、そのときの気分でリクエストがコロコロ変わります。

そこで、何度かおもちゃを取り扱っているお店に足を運び、リクエストが固まるまで待つことにしました。

その分、期間に余裕をもって11月中旬には行動開始。

その都度「これサンタさんにお願いしよう!」「やっぱりこっちがいい!」と、案の定コロコロ意見が変わっていた5歳長男ですが、いつしか「コレがいい!」と指さすおもちゃがブレなくなり、おもちゃも予算内のものでしたのでようやく目星を固めました。


ちなみにうちの子たちはまだ読み書きができなかったため、こんな選び方にしてみましたが、お手紙が書けるようならサンタさんへのお手紙方式も素敵ですよね。


プレゼント調達


プレゼントの目星をつけたところでネットで最安値チェック。

貯めたポイントなども駆使してなんとかお手頃価格でプレゼントを調達。
(選んだお店で買えなくてごめんなさい…。)


しかしクリスマス前にプレゼントが見つかってしまっては一大事。

ネット通販で届いた段ボール箱ごと押し入れに入れ、子供たちにバレぬよう細心の注意を払います。


また、ラッピングは通販サイトの包装オプションなどではなく、自分で100円均一へ行って包装紙、リボンをそれぞれ選びました。

クリスマスラッピング用品はかわいくて見るのも選ぶのも楽しい。

子供がいない時間帯を狙ってラッピングも完了し、あとはクリスマスの日を待つばかりです。


いざプレゼント当日


2019年12月のカレンダーではクリスマスイブもクリスマスも平日ど真ん中だったため、少し前倒しして土曜日の夜にプレゼントを仕込むことにしました。(平日は保育園があり、プレゼントのおもちゃで存分に遊べないため。)


厳重にしまっておいた段ボールを開けるのにも、物音を立てて子供たちを起こしてはいけないので緊張が走ります。

そしてラッピングしておいたプレゼントも少し動かすだけでガサガサ音がするので、もう忍者のようにそろりそろりと動き、子供たちの枕元にプレゼントを置くことに成功しました。

任務完了です!


翌朝


いつもの日曜日モードでなかなか起きない子供たちでしたが、枕元のプレゼントを見つけた5歳長男は大ハッスル。

「プレゼントがある!!」

「あけていいの?」


バリバリと包装紙を破って中身を確認。

「これ欲しかったやつだぁぁーー!!!」

「サンタさん、なんでこれが欲しいってわかったのかなぁ。」

「サンタさん、ありがと!」


前月からせっせと準備してきたサンタ代行(私)ですが、この満面の笑顔と、このセリフに涙腺がぶわっと崩壊しまして、でも子供たちにバレないようにこっそり泣いていました。

去年、4歳の長男は「プレゼントわーい!」ぐらいの軽い反応だったのが、1年でこんなに成長するんだな、ということ。

がんばって準備してきてよかったな、という気持ちで胸がいっぱいになりました。


すべてはこの瞬間のこの笑顔のために!


ちなみに3歳次男はプレゼント自体は不思議そうに眺めて、でも包装紙の中身がおもちゃだとわかると、とても嬉しそうに遊んでいました。


おわりに


子供を産んで、まだ赤ちゃんの頃は形式的にプレゼントをあげたりしてもそんなに反応がなかったのが、数年でこんなに表現力豊かにプレゼントを喜んでくれるようになるのか!という成長を感じたクリスマスでした。

また来年も、親も子供もドキドキワクワクするようなクリスマスにしたい!

子供たちへ。
こんな気持ちを味わせてくれてありがとう。

サンタ代行、今年もがんばります!


(ライター:nanpoo)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
第三回 記事投稿コンテスト『最大のエモストーリー』の画像
第三回 記事投稿コンテスト『最大のエモストーリー』

第3回コノビー記事投稿コンテストの一次選考を通過したご応募記事を公開しています。ご応募は2020年1月5日まで!...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 入念なプレゼント準備!サンタ代行は、涙なしでは語れない…<第三回投稿コンテスト NO.91>