1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 出産後、独身時代の友達が去り人間不信に…孤独を抜け出した方法<第三回投稿コンテスト NO.82>

出産後、独身時代の友達が去り人間不信に…孤独を抜け出した方法<第三回投稿コンテスト NO.82>

出産後、独身時代の友達が去り人間不信に…孤独を抜け出した方法<第三回投稿コンテスト NO.82>のタイトル画像

ぼっち育児に奮闘する中、独身時代の友達がどんどんと去っていき、人間不信に陥ってしまったというTomekoさん。孤独から抜け出した方法について描いてくれました。

出産後、独身時代の友達が去り人間不信に…孤独を抜け出した方法<第三回投稿コンテスト NO.82>の画像1


わたしは長いこと、さみしい育児生活をおくっていました。

夫は夜勤で休みも少なく、朝2時間ほど顔を合わせるだけ。

実家は遠方で飛行機の距離。

当時友人達の中に既婚者や子持ちも少なく、近所の児童館はいつ行っても役員さんがひとり居るだけ。

公園へ行ってその場でお話ししたお母さんと2度会う事も無く。

世間でいう「ワンオペ育児」「ぼっち育児」というものを4年ほど続けていました。

“ママ友が欲しい”

と焦りつつも実際のところそこまで危機感は感じておらず。

友人達とは少なくとも年に1〜2回は集まっているし、そのうち誰かしら赤ちゃんが生まれたりするだろうと、のんきに構えている部分がありました。


長女が4歳になる年の頃、久しぶりに友人グループで集まりランチをしました。

今回いつもの集まりに来ていない友人が数名いました。

最初はみんなでランチを楽しんでいたのですが、会話の流れで、来ていない友人の1人が

「子供が大嫌い。子供が生まれたら遊べなくなるからみんな結婚しないで」

と言っていたことを聞いてしまいました。

その場では、あの子なら言いそうな事だね〜と笑い話だったのですが、数年間彼女と普通に子供を交えて会っていたわたしにとってはとてもショックな話でした。

そのひと月後、ランチに来て居なかったもう1人の友人から、結婚前からよくダブルデートをしていた彼と破局していた事を聞きました。

「思い出してしまうから、幸せそうなあなたたちを見ているのはつらい…」

と友人は言いました。


こんな事になり、もうこのグループにわたしの居場所は無いんだな、と思いそっとフェードアウトしました。


ぼっち育児の中で、一度に沢山の友人を失う事になったのです。

考えてもみたら、わたしにとっては年に1〜2回の貴重な集まりでも、友人達は年に何度も会って、色々な事を話し、その度に友情を深めていた訳ですから。

わたしは育児が忙しいことを言い訳にして、友情を疎かにしてしまっていたのです。

友人を無くした悲しさと自分の惨めさに泣き暮れました。

大人になり、友情の儚さを知り、半ば人間不信に陥っていたのですが、人見知りの長女の園活も始まり、このままでいいはずが無い…と思うようになりました。


出産後、独身時代の友達が去り人間不信に…孤独を抜け出した方法<第三回投稿コンテスト NO.82>の画像2


神様なんてこれといって信じていないのですが、ぼっち育児の寂しさからつい

「明日突然、大好きな小動物が嫌いになってしまっても構わない。だから、どうか、その代わりに人間の事を大好きにさせて下さい…!」

と祈ったことがありました。

おかしいですよね。

動物に失礼ですよね。

それでも人間不信に疲れてしまっていたのです。

わたしの為、長女の為にも新しい人間関係を築きたかったのです。

そう願ったからなのかどうか。

気持ちが少し軽くなり、わたしは積極性を少しずつ取り戻していきました。

長女が幼稚園に入園し、役員決めや懇親会や行事手伝いなど積極的に参加し、時々園バスをお休みして歩いて送迎し、お母さんや子供達と関わり合い、少しずつ、ずっと作れなかったママ友が出来てきました。

あのグループ以外の友人にもポツポツと赤ちゃんが生まれていき、お祝いだの女子会だの年末にはクリスマスパーティーだのと、また人と集まり、関わるようになりました。


出産後、独身時代の友達が去り人間不信に…孤独を抜け出した方法<第三回投稿コンテスト NO.82>の画像3


一年前に泣き暮れていた時には想像もつきませんでした。

あの頃のわたしに、大丈夫だよと言ってあげたい。

長女の人見知りも嘘のようになくなり、わたしもまた人を好きになれました。

あの日願ったからでしょうか?

いま、わたしのぼっち育児は終わりました。

長女の友達と わたしの友達と、みんなで一緒になってとても楽しそうに笑う長女を見た時…。

わたしのぼっち育児生活の中でエモーショナルが高まった瞬間です。

ちなみに、わたしは今でも小動物の事が大好きです。


出産後、独身時代の友達が去り人間不信に…孤独を抜け出した方法<第三回投稿コンテスト NO.82>の画像4


(ライター:Tomeko)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
第三回 記事投稿コンテスト『最大のエモストーリー』の画像
第三回 記事投稿コンテスト『最大のエモストーリー』

第3回コノビー記事投稿コンテストの一次選考を通過したご応募記事を公開しています。ご応募は2020年1月5日まで!...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 出産後、独身時代の友達が去り人間不信に…孤独を抜け出した方法<第三回投稿コンテスト NO.82>